東ちづるは結婚して子供いる?学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

昨日、競泳・池江璃花子選手が、白血病であることを公表し、療養生活に入ると発表しました。

池江選手は、20年に開催される東京五輪で、金メダルが確実視されている選手です。

年末から体調が悪く、念のため検査したところ白血病との診断。

まだ若い池江選手が、あまりにも過酷な病魔に置きされたときいて、日本中が哀しみにつつまれました。

そんな池江さんに、女優の東ちづる(58)さんが「色々お力になれたらと思っています」とツイートして話題になっています。

東さんは、芸能活動をしながら27年間も骨髄バンクの活動をしています。

病院のお医者さんや白血病の患者さん、活動仲間と情報共有しているそうです。

東さんの呼びかけに、池江さんの関係者が応じ、連絡がとれたとツイートしていました。

東さんが、骨髄バンクの活動を、それも27年間しているなんて、全く知りませんでした。

今回は東ちづるさんにフォーカスして、その人となりを探ってみたいと思います。

題しまして、

東ちづるは結婚して子供いる?学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!

ということで、東ちづるは結婚して子供いる?学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!について調査しましたので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東ちづるは結婚して子供いる?


女優の東ちづるさんは、骨髄バンクの活動を27年間も行っていて、今回、池江さんの発病をきいてお役にたちたいと、申し出ました。

東さんのよびかけに池江さんの関係酒が応じ、連絡がとれたということです。

この東さんの申し出を、「傲慢」と評価する人がいるというから、おどろきです。

傲慢という人に、東さんはきちんと反論しています。

そして、そんな東さんのお世話になった人が、お礼のツイートをしています。


東さんの骨髄バンク活動が、お役にたてているのがよくわかるtweetですよね。

  • 見守っていてもこの病気は良くならない
  • 治療は日進月歩
  • 現実に病院、医師の知識差、対応差があります
  • 27年間の現場で、残念のことも多々ありました
  • 正しい情報を選択できることが重要

どの言葉も、東さんの27年間の経験からにじみ出た言葉。

こうして手を差し伸べることが、なぜ、傲慢だと批判されるのでしょう?

しかし、今は何よりも池江さんの治療が進むことが大切ですよね。

東さんのように、長い時間、患者さんをみてきた方にだけできることもあるでしょう。

女優さんの顔しか見たことがなかった私には、東さんの一言一言が、男前でカッコいい!

そんな東さんって、結婚しているのでしょうか。

調べてみましたところ、東さんの結婚相手は、堀川恭資という方でした。

年齢は48歳で、和食店を経営しています。

結婚指輪も新婚旅行もないままに、2009年に結婚なさったようです。

交際期間は8年間で、東さんより二歳下の男性。

2010年に夫の堀川恭資さんに異変が起きます。

病名は、ジストニア脛性斜頸という難しい病名のもので、頭が揺れる・正面がむけない・頭が前後左右に傾く・首がけいれんする、などなど本人の意思とは関係なく症状が現れる病気だということです。

夫の病気は大分快復してきて、「三年ぶりに温泉に行こうって、話をしているんです」と明るい東さん。

原因は解明されていないので、対処療法だけだそうですが、一時は車イスだったことを考えると、いまは大分よくなったそうです。

東さんのお子さんは、いません。

結婚が晩婚だったこともあるし、結婚してすぐにご主人の病気が発症したりで、その機会がなかったのかもしれませんね。

学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!

東さんの出身中学は、因島市立土生知友学校

高校は、広島県 因島高校です。

東さんは、高校時代はテニス部で、映画検視勇武の自主製作映画に主演で出たこともありました。

高校時代から、その美貌は評判だったそうです。

高校時代は、教師を目指していたそうですから、優秀な方だったのでしょうね。

大学は、関西外語大学短大部へ進学。

この大学受験のときに、国立大学の受験に失敗。

そのことを母親に強くなじられたため、解離性障害を発症し、高校時代の記憶をすべてなくすという悲劇に見舞われています。

いま、東さんが骨髄バンクの活動をしたり、困っている人に手を差し伸べるのは、このときのご自分の辛い体験があるのではないでしょうか。

東さんは最近、このようなツイートをしています。


「だれに」「どこに」「どのように」相談したら「たすけて」もらえるのか。。。

私はニュースをみて、ただ悲しむことしか知りませんでしたが、このような具体的な提言は、本当に貴重だし取り上げてもらいたいものです。

東ちづるさんは、キレイなだけではなく、とても頼りになる男前な、カッコいい方だったのてすね。

ネットの反応

★最近始めたなら胡散臭いけど27年間も骨髄バンク活動してたなら素晴らしいと思います。
しかも表立って公表してた訳ではないから
ひっそりと支援してきたのなら凄く立派。
池江さんが完治して大好きな水泳出来るようになる事祈ってます。
今はゆっくり治療に専念して欲しいです。

★やはり差はあるだろうね。
病院や治療方法の選択は第三者じゃ関われないが、信頼できる関係者がアドバイスしてくれることを祈ってます。

★芸能人の傲慢などのコメントをよせる奴の気が知れない。
同じ経験を持つ人が、支援表明することのどこが悪いんだ。
今は水泳より池江の命の方が大事。
最大限の支援をお願いします。

★以前血液内科で勤務しておりました。治療も薬剤も良いものが増えていますが、治療をしっかり受けれる病院、経験のある医師に出会える事は大切だと思います。その情報を提供して頂けることは、治療の選択も広がって、より前向きな気持ちにさせてもらえるのではないでしょうか。前向きに頑張るとは言っても治療が始まれば、心折れる場面はいくつもあります。寄り添ってくれる支援、とても大切だと感じます。

★これは正しい判断。
支援は積極的でちょうどいい場合もある。
頑張って欲しい。
これは、批判する方が間違っている。

★東ちづるさんは永年に渡り骨髄バンク支援と患者さんの支援を真剣に取り組んでます。
白血病は放射線治療をすると男女共に子供が作れない問題があり、将来を見据えた卵子の冷凍保存などの手段、方法も知っています。そんな方が支援したいと申し出ているのが何が問題あるのでしょうか?
言葉だけで何も出来ない方がとやかく言うことではないでしょう。

 

▼こちらも合わせてどうぞ!

 

まとめ

今回は、

東ちづるは結婚して子供いる?学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!

ということで、東ちづるは結婚して子供いる?学歴や経歴と骨髄バンク活動についても!について調査しましたが、いかがでしたでしょうか?

昨日、競泳・池江璃花子選手が、白血病であることを公表し、療養生活に入ると発表しました。

池江選手は、20年に開催される東京五輪で、金メダルが確実視されている選手です。

年末から体調が悪く、念のため検査したところ白血病との診断。

まだ若い池江選手が、あまりにも過酷な病魔に置きされたときいて、日本中が哀しみにつつまれました。

そんな池江さんに、女優の東ちづる(58)さんが「色々お力になれたらと思っています」とツイートして話題になっています。

東さんは、芸能活動をしながら27年間も骨髄バンクの活動をしています。

病院のお医者さんや白血病の患者さん、活動仲間と情報共有しているそうです。

東さんの呼びかけに、池江さんの関係者が応じ、連絡がとれたとツイートしていました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク