榎木孝明の妻や息子娘と自宅はどこ?年齢や不食と看取り士についても!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



看取り士という資格があることを、榎木孝明さん主演の映画「みとりし」で初めて知りました。

看取り士とは、人生の最後を迎える人やその家族に寄り添いながら看取りを手伝う仕事。

日本看取り士会の講習を受けると、看取り士認定証が発行され活動ができるようですね。

榎木さんが演じるのは、娘を交通事故で失った定年前の会社員。

家族の領域に踏み込まず、控えめにたたずむ榎木さんが素敵です。

今回は、

榎木孝明の妻や息子娘と自宅はどこ?年齢や不食と看取り士についても!と題しまして、榎木孝明の妻や息子娘について、自宅はどこ?榎木孝明の年齢や不食と看取り士についても!に迫ってみたいと思います。

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

榎木孝明の妻や息子娘と自宅はどこ?

榎木孝明さんといえば現代劇から時代劇までバイプレイヤーとして活躍している大物俳優です。

武蔵野美術大学出身で昔から絵が好きで、今でも水彩画家としての顔をお持ちです。

演劇の世界に魅せられ、大学を三年で中退。

連続テレビ小説ロマンスでTV俳優としてデビューしてからは、舞台やラジオ、そして映画にと活躍の場を広げていきました。

奥さんは、鈴木輝江さんで、元女優さんです。

榎木孝明さん40歳のときに、妻の輝江さんは26歳でした。

こちらがご夫婦の2ショット!

素敵なご夫婦ですね!

榎木さんと鈴木輝江さんが出会ったきっかけは、テレビドラマでの共演だったようです。

そのドラマで榎木さんは主演を務めていました。

意気投合した2人は交際を始め、やがて結婚することになったわけですが、お二人の仲の良さは有名で今でも一緒にお風呂に入るそうです。

そして、なんと輝江さんの胸にしこりがあることを、榎木さんが見つけてしまったのです。

幸いにも早期の乳がんで、大事には至らなかったとのこと。

スキンシップが功を奏したこの一件。

羨ましいくらいラブラブなんですね!

そして2人のお子さんですが、息子が2人と娘が1人いるそうです。

榎木家は5人家族なんですね。

子供は一般人なので、情報はほとんど見つかりませんでした。

ただ、榎木さんは子供が10歳になったら2人で海外旅行に行くと、インタビューで答えていたことがあります。

実際に、2007年には長男とインド。

2008年には次男とタイに旅行したのだそうです。

娘さんとは、どこに行ったのでしょうか?まだ、10歳になっていないのかな?

ご自宅については、情報はみつかりませんでした。

榎木孝明の年齢や不食と看取り士についても

榎木さんは、20代の頃からインドやチベットを中心としたアジア地域を旅しています。

榎木さんの年齢は、現在63歳ということですが、これまでにアジア地域を旅した回数は、数十回にも及ぶとか。

人気俳優になった今も、まとまったお休みができると、フラッと旅にでます。

綿密なスケジュールを立てるでもなく、気の向くままに。。。

行けばなんとかなる!

これが榎木さんの旅のスタイルだということです。

しかし、そのために宿や食事にありつけないことが多々あり、10キロ近く痩せて帰ってきたこともあったそうです。

そんな中、食事をとらないと神経が研ぎ澄まされ体調も良くなることに榎木さんは気づきます。

その思いが、30日間食事を摂らない「不食」に繋がりました。

当時はとても話題になりましたよね。

榎木さんは、「お腹が空かないんです」

と発言していたので、ダイエットに苦しむ私など羨ましいなと思ってみたものでした。

榎木さんが、不食生活を終えて初めて食べ物を口にする動画を見てみましょう。

どうやら、全く食べ物を口にしないのではなく、水分はコーヒーとお茶、そして、飴と塩分は摂取していたことが分かりました。

結果、10キロ近く痩せたそうです。

引用元:youtube

10キロもやせてしまうと、人相も変わってしまうのですね~。

ネットの反応も、

  • 即身仏にでもなる気なのか………
  • 空腹感じないって人間としてというか、生物としておかしいだろ 頭おかしい
  • 老けてる。。。。体にいい事してるのに老けるの? 折角カッコよかったのにもったいな
  • 一言で言う あほやろ というか嘘ついてるやろ
  • 明らかに眼球飛び出してるじゃんw栄養失調だよw
  • 顔も老け込んで、滑舌も悪くなってるからあまり良いとは思えない

と、なかなか辛辣な意見が多かったです。

数日食べないでからだをリセットするという話しなら聞いたことがありますが、30日間とは長いですね。

ただ、榎木さんの場合、役作りで減量が必要なことが多く、食べない生活に慣れているというのが今回の成功につながったのだと思います。

榎木さんは、不食を実行してよかったことについて、

  • 腰痛持ちだったのがその期間は痛まなかった
  • 睡眠時間も4時間なのに眠くならなかった
  • 感覚が研ぎ澄まされた感じがした
  • 髪も濃くなった

と、良いことが色々あったと話されているそうです。

そんな中、榎木さんは精力的にお仕事に取り組んでおられます。

焼き物を芸術として評価されるまでにした陶芸家・板谷波山の姿を描いた映画「HAZAN」や奄美大島で絵を描き続けた孤高の日本画家・田中一村の波乱の生涯を映画化した「アダン」。

それから13年かけて自身の企画の映画化を実現させた「半次郎」

9月13日(金)には自身の企画した最新主演映画「みとりし」が公開されました。

看取り士の仕事は、医師から余命宣告を受けた人が最期をできるだけ安らかに旅立つことができるようお手伝いすること。

おひとりさまも多くなった現代には、いてくれると助かるお仕事のような気がしますね。

「看取り士」の資格を、榎木さんも今年中に取る予定だそうです。

孤独で、一人で死んでいくつらさ、悲しさを思うとね、やはり見過ごせないと仰る榎木さん。

これからも益々のご活躍をお祈りしております。

まとめ

今回は、

榎木孝明の妻や息子娘と自宅はどこ?年齢や不食と看取り士についても!と題しまして、榎木孝明の妻や息子娘について、自宅はどこ?榎木孝明の年齢や不食と看取り士についても!に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、ここまでとします。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。