SNS

BeRealの再度シェアできない?対処法と原因を解説!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

BeReal(ビーリアル)の再度シェア機能は、自分がタグ付けされた投稿を再びシェアするための便利な機能ですが、これができないと一部のユーザーから声が上がっています。

今回は、BeRealの再度シェアできない場合の対処法と原因について詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  1. BeRealの再度シェアできない場合の対処法
  2. BeRealの再度シェアできない場合の原因

BeRealで再度シェアできない時の対処法

BeRealで再度シェアできない時の対処法は、下記の4つです。

①アプリを再起動する
②インターネット接続を確認
③アプリのキャッシュを削除する
④アプリを最新にアップデートする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

対処法①:アプリを再起動する

アプリを再起動することで、一時的な不具合を解消できる場合があります。
簡単な手順で再起動を試してみましょう。

<アプリの再起動の手順>
①開いているBeRealアプリを閉じます。
②スマートフォンのアプリ履歴を開き、BeRealをスワイプして完全に閉じます。
③再度BeRealアプリを起動します。

 

対処法②:インターネット接続を確認

インターネット接続が不安定だと、再度シェアがうまくできないことがあります。
接続状態を確認し、改善するための対策をとりましょう。

<インターネット接続確認のポイント>
Wi-Fi接続の確認
Wi-Fiを使用している場合、ルーターの電源を入れ直す、または接続を再確認します。

モバイルデータの確認
モバイルデータを使用している場合、通信状態が良い場所に移動するか、機内モードをオン・オフして再接続を試みます。

一度Wi-Fi接続を切って、モバイルデータで試してみると改善する場合もあります。

 

対処法③:アプリのキャッシュを削除する

キャッシュがたまると、アプリの動作が不安定になることがあります。
キャッシュを削除することで、アプリのパフォーマンスを改善できます。
以下の手順でキャッシュをクリアしましょう。

<アプリのキャッシュの削除の手順>
iPhoneの場合
iPhoneは、アプリのキャッシュを削除する場合はアプリをアンインストールする必要があります。
その後、再インストールし、ログインすれば完了です。
※ログイン情報は予め確認のうえ、アプリのアンインストールをしてください。

Androidの場合
①「設定」アプリから、「アプリ」→「Bereal」をタップ
②「ストレージとキャッシュ」→「キャッシュを削除」をタップして完了です。

 

対処法④:アプリを最新にアップデートする

アプリのバージョンが古いと、再度シェア機能がうまく動作しないことがあります。
最新のバージョンではバグ修正や新機能の追加が行われているため、常に最新の状態に保つことが重要です。以下の手順でアップデートを行いましょう。

<アップデートの手順>
①App StoreまたはGoogle Playからアプリストアを開きます。
②検索バーに「BeReal」と入力し、アプリを検索します。
③BeRealのページに移動し、「アップデート」ボタンが表示されている場合はタップします。アップデートが完了するまで待ちましょう。

 

BeRealで再度シェアできない原因

続いて、BeRealで再度シェアできない原因について詳しく見ていきましょう。

原因①:アプリのバージョンが最新ではない

BeRealアプリのバージョンが古いと、再度シェア機能が正常に動作しないことがあります。アプリ側はアプリをアップデートすることで、バグを修正したり、新機能を追加したりしています。
最新バージョンでない場合、問題が修正されていないため、機能がうまく動かないことがあります。

対策としてApp StoreまたはGoogle PlayでBeRealアプリの最新バージョンを確認し、必要に応じてアップデートを行います。

原因②:アプリのキャッシュがたまっている

アプリのキャッシュは、データの読み込みを高速化するために一時的に保存されるデータです。このキャッシュがたまりすぎると、アプリの動作が遅くなったり、不具合が発生したりすることがあります。再度シェア機能もその影響を受けることがあります。

対策としてスマートフォンの設定からBeRealアプリのキャッシュを削除します。
これにより、不要なデータがリセットされ、アプリのパフォーマンスが向上します。

原因③:インターネット接続が不安定

インターネット接続が不安定だと、BeRealアプリの通信が途切れ、再度シェア機能が正常に動作しないことがあります。
特に、画像や動画の再シェアはデータ通信が必要となるため、接続の安定性が重要です。

対策としてWi-Fi接続の確認・モバイルデータの確認を行います。

原因④:その他のバグや不具合

BeRealアプリには、他にも様々な一時的なバグや不具合が存在する可能性があります。

対策としてBeRealアプリを一度アンインストールし、再度インストールすることで、一部の不具合が解消されることがあります。

まとめ

BeRealの再度シェア機能は便利ですが、できない場合の原因として、アプリのバージョンが最新でないこと、キャッシュがたまっていること、インターネット接続が不安定であること、その他のバグや不具合が挙げられます。
対処法としては、アプリの再起動、インターネット接続の確認、キャッシュの削除、アプリのアップデートが有効です。
ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。