池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?白血病のステージは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

競泳女子の池江璃花子(18)さんが、白血病の診断を受けたと自身のツイッターで明かし、大変なことになっています。

池江さんは、オーストラリアで合宿中に体調不良を起こし、予定を早めて帰国しました。

そして病院で検査を受けたところ、白血病の診断が下ったということです。

池江さんは、白血病の診断が出たことに対して、「「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」

と、つぶやいています。

今年に入ってから、なんとなく調子の悪い日々が続いていた池江選手は、「去年に比べるとだいぶ疲れの抜けが遅くなっている感じはしている」と明かしていて、何か変だと自分でも感じていたようです。

池江選手のこれからが心配です!

そこで今回は、

池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?白血病のステージは?

ということで、池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?白血病のステージは?について調査したいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?


競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、検査を受け白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かした。
オーストラリアで合宿中だった池江は体調不良のため、予定を早めて帰国し検査を受けた。「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります」と説明。  池江は1月18日から合宿に入り、当初は2月10日に日本へ戻る予定だった。昨年12月には米フラッグスタッフで高地合宿を実施。オーストラリア出発前には「米国から帰ってきて調子が上がらない。体の重さを感じる」と語っていた。

引用元:スポニチアネックス

競泳女子の池江璃花子さんが、検査の結果白血病の診断を受けたことで、動揺が広がっています。

オーストラリアで合宿中だった池江さんは、体調不良で予定を早めて帰国し、検査をうけたところ白血病の診断が下りました。

池江選手は、「私自身、いまだに信じられない」と混乱しつつも、「ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります」と気丈なところをみせています。

池江選手は、19年の初レースに自分でもびっくりするほど成績が悪かった、と苦笑していましたが、いま思えば体調が悪化していたのでしょう。

東京オリンピックでも金メダルを期待されていた池江選手の白血病の発表は、各方面に動揺とショックを与えています。

ネットの反応

★かなりの衝撃だ
本当しっかり治療療養して元気な姿を見せてもらいたい。応援してる人はたくさんいます

★コンディションを常に医師に確認したりする事が多いアスリートだから 若くてすぐ発見できたんだと思う。
衝撃的だけど 重症化しない間に発見できたのは幸運だと思うし 治療を優先して将来的な事を明るく考えて欲しい。

★信じられない。これから大事な時なのに。
本人が一番辛いと思う。
治療は大変だとおもうけど命に関わる病気なのでしっかり治して復帰出来ることを望みます。
頑張ってほしい。

★渡辺謙も白血病だったけど復帰してハリウッドスターになった。
まだ若いからチャンスはいくらでもある。

★東京五輪は厳しくなったかもしれないが、命より大事なものはないんだから無理だけはしないでください
本人が一番悔しいだろうけど応援してますから頑張って戻ってきてほしいです

★驚いた。ショックだろうなぁ。
五輪含めてキャリアにおいてここからというタイミングだった。それでも命に替わるものはない。
治療に専念して必ず元気な姿を見せてほしい。

とにかく今は精神面でのケアが必要だろうなぁ…。

★公表することも辛いだろうが、東京オリンピックを控えて、本人はどれほど辛いか、察するに余りある。
今は治療技術も進歩して、十分治る病になっているので、今は治療に専念して、元気になって欲しい。
競技者として復帰して欲しいし、復帰すればまた全力で応援したいけど、それまでも心の中で応援し続けます。

引用元:ヤフーコメント

このように、皆さんが池江選手に温かい激励を送っています。

まだ若い池江さん、今一番必要なことは治療してしっかり治すことです。

焦らず、回りを気にせずに、治療に専念していただければと思います。

白血病のステージは?

池江さんの白血病のステージがどれくらいなのか、いまはまだ考える余裕がないと思います。

ご本人は気丈にもしっかり治療すると治る病気だと仰っていて、病気と闘う気力、気迫を感じます。

ここに池江さんが発表したコメント全文を掲載します。

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご声援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけるとうれしいです。

池江璃花子

慢性か、急性か、骨髄性か、リンパ性か。

まだわかりません。

移植等もあるだろうし、状態によって治療法は異なりますが、昔と違って今は抗がん剤や、薬も進歩している。

白血病になったけど今は元気に暮らしているよという人が、たくさんいる時代です。

池江さん、どうかいまは、治療に専念してくださいね。

日本中の人たちがあなたを応援していると思います。

まとめ

今回は、

池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?白血病のステージは?

ということで、池江璃花子復帰いつで今後や引退の可能性は?白血病のステージは?について調査しましたが、いかがでしたでしょうか?

競泳女子の池江璃花子(18)さんが、白血病の診断を受けたと自身のツイッターで明かし、大変なことになっています。

池江さんは、オーストラリアで合宿中に体調不良を起こし、予定を早めて帰国しました。

そして病院で検査を受けたところ、白血病の診断が下ったということです。

池江さんは、白血病の診断が出たことに対して、「「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」

と、つぶやいています。

今年に入ってから、なんとなく調子の悪い日々が続いていた池江選手は、「去年に比べるとだいぶ疲れの抜けが遅くなっている感じはしている」と明かしていて、何か変だと自分でも感じていたようです。

池江選手のこれからが心配です!

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク