久保建英両親の仕事や教育方針がヤバい!祖父や弟についても調査!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ヨーロッパの4大リーグで、日本人最年少ゴール記録を12年ぶりに塗り替えた18歳が久保建英(くぼ・たけふさ)選手。

まだあどけない表情の久保選手ですが、内に秘めた反骨精神は相当なもので、それは彼の育った環境から生み出されたもののようです。

 

ということで今回は、久保建英両親の仕事や教育方針がヤバい!祖父や弟についても調査!と題しまして、久保建英の両親について、仕事や教育方針、祖父や弟についてついても迫ってみたいと思います。

 

それでは早速、本題に移りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

久保建英のプロフィール

名前:久保建英(くぼ・たけふさ)
生年月日: 2001年6月4日
年齢 18歳
出身地: 神奈川県 川崎市
身長: 173 cm
体重: 68 kg
両親: 久保建史
在籍チーム: RCDマジョルカ

 

久保建英両親の仕事や教育方針がヤバい!

 

父親は和歌山県出身で、久保建史さんと仰る方です。

 

プロフィールはこちらです。

久保建史(くぼ・たけふみ)

生年月日:1971年

年齢:49歳

出身地:和歌山県

出身校:筑波大学体育専門学群

 

筑波大学は、サッカーの強豪校として知られている大学ですが、建史さんはそこでサッカー部に属して活躍されていたそうです。

 

大学卒業後はミサワホームに勤務されています。

 

高校・大学とサッカーをしてきた建史さんですが、特にサッカー指導経験はないそうです。

 

息子が生まれたとき、建史さんは、

「⾃分が親として何をしてやれるか。サッカーなら親⼦⼀緒に楽しめるかも知れない」

 

と思い、毎朝、出勤前に息子と必ずボール遊びをしたそうです。

 

サラリーマンなので、返ってくると子供はもう寝ている。

 

だから、朝、遊ぶことにしたそうですが、それは年に350日も続けられた。つまり、ほとんど毎日、毎朝、忙しい出勤前の時間を子供に捧げていた父親だったのです。

 

  • 9歳でFCバルセロナの下部組織(カンテラ)に入団
  • リーグ戦得点王
  • 世界レベルの実力
  • 素晴らしい才能
  • 日本人最年少ゴール記録を12年ぶりに塗り替えた

 

このような、久保選手の輝かしい成績は、偶然生まれたものではないのですね。

 

祖父や弟についても調査!

 

久保建英選手の家族構成は、父親、母親、弟の4人家族。

 

弟は6歳下で、久保瑛史(えいじ)と言います。

 

 

弟もサッカーのレベルが高く、現在は、Jリーグの横浜Fマリノスの下部組織にあたる「マリノスプライマリー」に所属しています。

 

なんと、兄以上の才能がある、との噂もあるそうですよ。

 

久保選手の祖父(おじいさん)は、和歌山県串本町に住んでいること以外は、特に情報は公開されていませんでした。

 

久保選手が子供の頃は、家の中にはテレビもソファーも置いていなかったそうです。

 

両親は、徹底して外で遊ばせる方針を持っていたのですね。

 

⾜裏は健康のバロメーターで、感覚を養うためにも重要だとして、ソックスや靴を履かせず、はだしで遊ばせていたそうですよ。

 

裸足は確かに健康にいいことは分かっていますが、なかなかそこまで踏み切例親御さんも多いなか、やはり、天才を育てる親は肝が据わっているなと思いました。

 

久保建英に対するTwitterの反応は?

 

Twitter画像からも、久保選手の愛され振りがよく分かります。

 

お母さんは、月20冊以上も本の読み聞かせをしていたそうです。

 

父親はよく遊んでくれて、母親からは愛されていた久保選手。

 

遠い外国にいても頑張れるのは、そんな家族の支えがあるからなのでしょう。

 

 まとめ

 

ヨーロッパの4大リーグで、日本人最年少ゴール記録を12年ぶりに塗り替えた18歳が久保建英(くぼ・たけふさ)

 

まだあどけない表情の久保選手ですが、内に秘めた反骨精神は相当なもので、それは彼の育った環境から生み出されたもののようです。

 

ということで今回は、久保建英両親の仕事や教育方針がヤバい!祖父や弟についても調査!と題しまして、久保建英の両親について、仕事や教育方針、祖父や弟についてついても迫ってみました。

 

それでは今回はここまでとさせていただきます。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク