ストーカー気質な男との別れ方!原因はどこに?ハードルは高くなる!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



みなさま、こんにちは!

会社員の22歳の金井貴美香さんが交際相手の鳥山裕哉容疑者に刃物で切り付けられて殺害された事件に、続報が出ました。

金井さんと鳥山容疑者は、男女の関係で交際中だったのです。

ところが、別れ話に納得できない鳥山容疑者は、金井さんに暴力をふるったり、金井さんに近づかないように警察から警告を売れていても無視をしていました。

鳥山容疑者には、dv気質、ストーカー気質があったことは明らかです。

警察もそれは見抜いていました。

そこで警察が介入しようとしたところ、金井貴美香さんに、「まだ私たちは交際しているんです。警察は何もしないで下さい」と言われ、被害届もでていなかったことから躊躇した。

そこに今回の痛ましい殺人事件が起きたということです。

金井貴美香さんの気持ちは今となっては分かりませんが、まだやり直せると思っていたのでしょうか。

それで鳥山容疑者を庇うような発言、「まだ私たちは交際しているんです。警察は何もしないで下さい」と言ったのでしょうか。

今回の事件で感じるのは、ストーカー気質な男との別れ方です。

このタイプの男性は、プライドが高いため、それを刺激しないような別れ方が必要となるのです。

そこで今回は、

ストーカー気質な男との別れ方!原因はどこに?ハードルは高くなる!

と題しまして、ストーカー気質な男との別れ方!原因はどこに?ハードルは高くなる!について調査してみたいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストーカー気質な男との別れ方!

1999年に起きた桶川ストーカー殺人事件、ご記憶の方も多いことでしょう。

この事件を扱っていたのは、今回と同じ、埼玉県警です。

桶川ストーカー殺人事件のあった次の年に、ストーカー規制法が成立しました。

この日は、桶川ストーカー事件の被害者、猪野詩織さんの誕生日だったそうです。

父親の猪野憲一さんがメディアの取材に答えて、不思議な縁を感じたとお話されていました。

 

この桶川ストーカー殺人事件をきっかけにして、ストーカーというものがなんたるかを知りました。

そして、気をつけてみていると、世の中にはストーカーに悩まされている人が、ずいぶん多いことも知りました。

男というものは、実は単純で、プライドのかたまり。

人によく見られたい、自己顕示欲が強い生き物だと知ったのは、年を取ったからかもしれません。

ストーカー気質の男と別れるときに大切なこと、それは相手のプライドを守ってあげるということです。

一度は好きになった人、良いところもたくさんあったはずです。

でも、嫌いになると、全否定してしまいますよね。

おなじ空気を吸うのも嫌、みたいな。

そんな状況になると、ストーカー気質の男は、自分が悪いことは棚に上げて相手に執着してしまいます。

人生相談でも、スパっと別れられるは女性で、男性はネチネチしているんですよ。

往生際が悪いんです。

でも一面、そんな子供みたいなところが、可愛いと女性は思ってしまう。

そんな女性の少しの隙に、ストーカー気質の男はすがるのです。

ストーカー気質な男との別れ方!:原因はどこに?

ストーカー気質の男との別れ方は、刺激しないことが大切です。

申しましたように、ストーカー気質の男はプライドが高い。

女にバカにされた、と逆上するのです。

逆上させてはいけません。

逆上させないで、いつの間にか別れたというのが理想です。

フェイドアウトですね。

それと、相手の嫌がる自分になって、嫌われるのもいい方法ですね。

あなたが、いい女だから執着するのですから。

最近の事件をみても、大概、男が起こしていますよね。

男は抑制の効かない、カっとしやすい動物なんです。

それを普通の人間相手にするように、別れ話を持ちかけたら逆上するに決まっています。

逆上しない男は相当、人間ができている。

そもそも、そんな魅力的な男とは別れ話にはならないでしょうが。

ストーカー気質の男と別れられない原因は、あなたにもあるということです。

相手のプライドを刺激しないで、上手に別れられるといいですね。

ストーカー気質な男との別れ方!:ハードルは高くなる!

ストーカー気質の男との別れ方は、一回で決めるのが大切です。

何故かというと、前回は、ここまでやったら自分のところに戻ってきたと、ストーカー気質の男は学習するからです。

そして結局、しつこくつきまとう。

ここまでしてもあいつは大丈夫。

いまに自分の元に帰ってくると、変な自信を持ってしまうのです。

要するに、舐められます。

そして、低く見られます。

一回目よりも次が、そのまた次が別れのハードルはあがります。

ですから、もし、あなたが付き合っている相手が、ストーカー気質だと感じたならば、計画を練ってください。

出来れば、住まいや仕事も変えるくらいの決意があれば、逃げられると思います。

ネットには、ストーカー気質の男から逃げた実例が、さがせば沢山掲載されています。

ストーカー気質の男と別れる方法は、相当真剣に対処しないと、元の木阿弥になってしまう。

警察も親もどうにもできません。

あなたの決意だけが、ストーカー気質の男と別れるためには必要なのです。

 

▼こちらも合わせてどうぞ!

67歳主婦のセキララ年金生活
鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!
https://sekirara-nenkinseikathu.com/ziken/toriyamayuuyaikiteirarenai/
みなさま、こんにちは!さいたま市大宮区のビルで女性が殺害された事件で逮捕された鳥山裕哉(とりやま・ゆうや)容疑者(25)鳥山容疑者は、交際していた金井貴美香さんを刃物で切り付け殺害に至りました。警察の取り調べに対し、鳥山容疑者は徐々に供述を始めてい...
67歳主婦のセキララ年金生活
鳥山裕哉学歴と経歴・年収や家族は?金井貴美香との関係と勤務先についても
https://sekirara-nenkinseikathu.com/ziken/toriyamayuuyagakureki/
みなさま、こんにちは!さいたま市大宮区のビルで女性が殺害された事件で、25歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは、鳥山裕哉(とりやま・ゆうや)容疑者(25)鳥山容疑者は、交際していた金井貴美香さんを刃物で切り付け殺害に至りました。駆け付けた警察に現行...

 

ストーカー気質な男との別れ方!:まとめ

ストーカー気質な男との別れ方!原因はどこに?ハードルは高くなる!

と題しまして、ストーカー気質な男との別れ方!原因はどこに?ハードルは高くなる!について調査してみましたが、いかがでしたでしょうか?

会社員の22歳の金井貴美香さんが交際相手の鳥山裕哉容疑者に刃物で切り付けられて殺害された事件に、続報が出ました。

金井さんと鳥山容疑者は、男女の関係で交際中だったのです。

ところが、別れ話に納得できない鳥山容疑者は、金井さんに暴力をふるったり、金井さんに近づかないように警察から警告を売れていても無視をしていました。

鳥山容疑者には、dv気質、ストーカー気質があったことは明らかです。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク