全日空CA体調悪化で死亡!飛行中に頭痛訴え?緊急事態宣言し着陸

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは。

全日空CA体調悪化で死亡!のニュースが入ってきました。

報道によりますと、亡くなったのは50代CA。

飛行機は緊急事態宣言をして、他の航空機より優先して着陸。

乗務前チェックは異常がなかったということですから、体調悪化はいきなりだったのでしょうか?

羽田空港に着陸したときは、意識のない状態だったそうです。

CAの仕事って、傍で見ているほど楽しじゃないって聞いたことがありますが、どうしたのでしょう。

今回は、

全日空CA体調悪化で死亡!飛行中に頭痛訴え?緊急事態宣言し着陸

と題しまして、全日空CA体調悪化で死亡!飛行中に頭痛訴え?緊急事態宣言し着陸、について調査しました。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全日空CA体調悪化で死亡!

Free-Photos / Pixabay

全日空CAが体調悪化で緊急着陸するも死亡!ニュースの概略はこちらです。

 10日午前2時20分ごろ、米ロサンゼルス発羽田行き全日空105便ボーイング777が新千歳空港の東南東約980キロを飛行中、50代の女性客室乗務員(CA)が、頭痛による体調不良を訴えた。

乗務員は機内で休んだが容体が悪化。同機は他の航空機より優先して着陸しようと、緊急事態を宣言し、午前4時40分ごろ、羽田空港に着陸した。全日空によると、乗務員は意識がない状態になっており、病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。

全日空は死因などを明らかにしていない。乗務前の健康チェックで問題はなかったという。

引用元:https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190110/evt19011016150021-n1.html

CAさんの仕事は、傍から見ていると華やかで、女性の憧れの仕事だと思っていましたが、なかなか厳しい仕事のようですね。

搭乗前のチェックでは、異常は見られなかったということですから、考えられるのは、心筋梗塞とか脳溢血とか でしょうか。


元CAさんがこのようなツイートをしています。

あの狭い飛行機の中で、女同士のいじめがあるなんて信じられません。

昔はスチュワーデスが、女性の憧れの職業だった時代もあったのに・・・

 

 飛行中に頭痛訴え?

mohamed_hassan / Pixabay

この全日空CA体調悪化で死亡!を受けて、ネットでもいろんな声が聴かれます。

それによりますと、CAさんが頭痛を訴えたのは、ロサンゼルスを発って、千歳あたりまで来たときだったらしいです。

気圧の変化で頭痛が悪化したのかな?

地上にいたら助かったかもしれないのに。。悔やまれますね。

体調不良を訴えてから、2時間もかかったのか。飛行機だから仕方がないけどね。

昔やってましたが、本当に国際線は激務。ロスからの帰りで千歳付近なら、乗務終了までもう少しだったのに。

などなど、皆さん、驚いていました。

最近、CAの飲酒とか機長の飲酒問題でフライトが遅れるとか、飛行機関連のニュースが多いですよね。

 

緊急事態宣言し着陸するも

Giraffew / Pixabay

普通の人は大丈夫だけれど、どこか体調悪かったり抵抗力が落ちているときは、飛行機の気圧は体調の変化を引き起こすらしいです。

同僚のCAさんたちも心配して、手を尽くしてくれたそうですが、着陸までの時間が皆さん、辛かったことでしょう。

 

まとめ

Devanath / Pixabay

今回は、

全日空CA体調悪化で死亡!飛行中に頭痛訴え?緊急事態宣言し着陸

と題しまして、全日空CA体調悪化で死亡!飛行中に頭痛訴え?緊急事態宣言し着陸、について調査しました。

搭乗前チェックでは異常がなかったというのに、、、。

緊急事態宣言して他の飛行機より優先して緊急着陸したということですが、間に合わなかったのですね。

亡くなったCAさんのご冥福をお祈りいたします。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク