園児の足持ち振り回す虐待の保育施設はどこ?通報うけ調査!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは。

兵庫県姫路市内の認可外保育施設で鬼に扮した職員が、嫌がる幼児を振り回したり、持ち上げたりする画像が、ネットに流れました。

園児の足持ち振り回す虐待の保育施設画像を見た人から、虐待ではないかとの声があがり、市は調査に入り関係者から聞き取りをしています。

動画は約2分間で、嫌がる男児を女性職員がさしだし、赤鬼役の男性職員が振り回すなどしています。

振り回した勢いで、男児のズボンとパンツがずれるシーンもありました。

赤鬼役をした40代の男性職員は、「行事の関係上、派手にやってしまった。パンツがずれていることには、気がつかなかった」として、保護者に謝罪したということです。

今回は、この件に関して迫ってみたいと思います。

題しまして、

園児の足持ち振り回す虐待の保育施設はどこ?通報うけ調査!

ということで、園児の足持ち振り回す虐待の保育施設はどこにあるの?通報うけ調査!について調査したいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

園児の足持ち振り回す虐待の保育施設

虐待を伝えるニュースはこちら


兵庫県姫路市内の認可外保育施設で、鬼に扮(ふん)した男性が嫌がる幼児を捕まえ、持ち上げたり振り回したりする動画がインターネット上に投稿され、兵庫県や姫路市に「虐待ではないか」などとする通報が寄せられていることが8日、分かった。市は昨年12月に施設を立ち入り調査し、関係者から聞き取りを実施した。現在、指導を進めているという。
この施設によると、動画は昨年2月にあった節分行事を撮影したものとみられる。12月、海外向けネットメディアが英語の記事とともに自社サイトに掲載し、動画投稿サイトにも投稿した。動画は約2分間で、嫌がる男児を女性職員が差し出し、赤鬼が足を持って振り回すなどしている。振り回された勢いで男児のズボンとパンツがずれるシーンもある。

引用元:神戸新聞NEXT

虐待事件がおきたのは、兵庫県姫路市内の認可外保育施設。

節分行事を撮影したものらしいですが、鬼を見上げる子供の表情が恐怖に満ちています。

それをさらに、足をもち、振り回すなんて酷いと思います。

節分の行事を盛り上げたいというのは、大人の勝手な欲望で、子供たちはそんなことを求めてはいない。

子供を楽しませるなら、もっと別な方法があるでしょう。

登校された虐待動画をご覧になってみてください。

男の子が、とても怖がっているのが分かりますよね。

この男の子の、ズボンが脱げてお尻まで出ています。

可哀そうに。

赤鬼役の男性職員は、

「行事の性質上、派手にやってしまった。パンツがずれていることには気付かなかった」

引用元:神戸新聞NEXT

と言ってますが、言い訳ですよね。

振り回された男の子の恐怖を思うと、この男性職員の鈍感さに腹がたってきます。

 

通報うけ調査!

この動画は、動画は昨年2月にあった節分行事を撮影したもの。

12月、海外向けネットメディアが英語の記事とともに自社サイトに掲載し、動画投稿サイトにも投稿したもののようです。

動画をみると、子供たちも怖がっているのが分かります。

職員もたくさん回りにいるのに、やり過ぎだと注意する人はいなかったのですね。

ネットの反応も、

これはその通りだわ。足を振り回さなくても怖がらせるだけで虐待だよ。なまはげも獅子舞も怖がらせないようにやらなきゃね。

ありえないほんと 園児の足持ち振り回す動画 保育施設を「虐待」通報受け調査

保育の質が低すぎる。 肯定派の意見もひどい。 子どもをなんやと思ってるんやろ。子どもの心がこれでたくましくなる?本気で思ってんの?.

日本人、個人の誰に対しても嫌がることしすぎ。あと、赤ちゃんから小学生まで、自分で泣き止むまでじっと待てば泣かなくなることを知らなすぎ。.

「行事の性質上、派手にやってしまった。パンツがずれていることには気付かなかった」 節分って子どもに恐怖を与えて大人が楽しむ行事ですか?

引用元:Tweet247

このように、やりすぎ、嫌がることをしすぎ、子供に恐怖を与えて大人が楽しむ行事なの?

など、否定的なコメントが多く寄せられています。

足をもって振り回させた男の子、こわかったことでしょう。

兵庫県姫路市内の認可外保育施設の職員さんには、猛反省をしてほしいです。

まとめ

今回は、

園児の足持ち振り回す虐待の保育施設はどこ?通報うけ調査!

ということで、園児の足持ち振り回す虐待の保育施設はどこにあるの?通報うけ調査!について調査しましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク