伊藤照晃殺意の6キロ走行!殺す気はなかったと容疑否認真偽のほどは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

あおり運転が世間を騒がせていますが、またもや起きてしまいました。

今回、あおり運転で逮捕されたのは、埼玉県上尾市の運転手伊藤照晃容疑者(46)

あおり運転を注意され、男性がをトラックにしがみ付かせたまま走行し、振り落とすという殺意の6キロ走行をやってのけました。

6キロって、すごい距離ですよね。

車だと10分くらいかかりませんか?

しかも警察には、「殺す気はなかった」と容疑の一部を否認しているのだとか。

そこで今回は、

伊藤照晃殺意の6キロ走行!殺す気はなかったと容疑否認真偽のほどは?

ということで、伊藤照晃殺意の6キロ走行と殺す気はなかったと容疑を否認しているという真偽について調査したいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊藤照晃殺意の6キロ走行!

まずは事件の概要をご覧ください。


宮城県警大河原署は18日、同県大河原町で昨年6月、あおり運転を注意してきた男性をトラックにしがみつかせたまま、約6キロにわたり蛇行運転を繰り返し、路上に落として負傷させたとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県上尾市の運転手伊藤照晃容疑者(46)を逮捕した。
同署によると、「殺す気はなかった」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は昨年6月26日午前0時20分ごろ、国道4号で、栃木県那須烏山市の男性会社員(51)がトラック運転席にしがみついているのを知りながら、殺意を持って走行、転落させて右胸や左足にけがを負わせた疑い。

引用元:Yahoo!ニュース

あおり運転のニュースを聞くたびに、もし自分がその立場になったら・・・と思うと本当に怖いです。

一般道であれば、なんとか逃げられますが、高速道路はそうはいきませんよね。

今回の事件が起きたのは昨年6月で、場所は宮城県大河原町。

あおり運転を注意された玉県上尾市の運転手伊藤照晃容疑者は、男性をトラックにしがみ付かせたまま、蛇行運転をしたそうです。

蛇行運転した目的は、男性を振り落とすためですよね。

その行為は、6キロにもわたって続けられました。

しがみついた男性の恐怖を思うと、言葉もありません。

まさに、伊藤照晃殺意の6キロ走行!と言えるのではないでしょうか。

殺す気はなかったと容疑否認真偽のほどは?

Capri23auto / Pixabay

事件は昨年の、6月26日午前0時20分ごろに置きました。

栃木県那須烏山市の男性会社員(51)とあおり運転でトラブルになり、男性がトラックにしがみついているのを知りながら、車を発信させ、蛇行運転を始めたのです。

その距離、6キロといいますから、しがみついた男性はほんとうに恐ろしかったことでしょう。

真夜中のことですから、あまり車も走っていなかったもしれません。

伊藤容疑者は、殺意をもって走行し、転落させて右胸や左足にけがを負わせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕された伊藤容疑者は、警察の調べに対して、「殺す気はなかった」と容疑を一部否認しているとのこと。

真夜中にトラックにしがみついている人を、6キロも蛇行運転して殺す気はなかったと言われても笑止千万。

それともしがみつかれて、ただ怖かっただけでしょうか。

あおり運転、運転するものなら多少なりとも、経験があると思います。

遠藤周作さんが、免許取りたての頃、時速30キロで走って警察に叱られたことがあったそうです。

ここまで極端でなくても、ものすごく遅い車とか、斜線をはみだしてくる車とか、最近はマナー違反の車が本当に多いんですよね。

巻き込まれないように安全運転するしかなさそうです。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

車にしがみつかせ、といったところが一体どういった経緯でそうなったのか解らないが、人がしがみついている状態で約6キロ走行&蛇行運転で「殺す気はなかった」というのはつまり、殺す気はなかったけれども、相手が死んでも怪我をしてもどうでもいいし気にしないという意味ですね?
流石にその状態で相手が重篤な傷害を負う事を予想できないはずがないので。
それも考えられなかったというのならば、車に乗るべきではない。
そもそも煽り運転をしてる時点で相手に初めの非があろうとなんだろうと、かっとなったら何をするかわからない人物であるということに変わりはないからだ。
どこぞのアーケードを暴走した輩と同じメンタルにしかみえない。
そもそも言いがかりなどつけられたら通報すればよい話であり、煽ったり引き摺ったりする必要性は全く無い。

 

二人とも冷静でいられなかったのだろう、自分も二度程、降りて注意した事有るけどその時は冷静ではいられなかった。でもマスコミで車から降りないようにと言っているが治まらないのが現実。その場になれば被害者も加害者も関係なくなる、暴力をふった方が負け、ただそれだけ。

 

煽り運転はだめだけど しがみつくのも良くないと思う
状況にもよるけど しがみつかれた方は 恐怖を感じるから

 

あおり運転は厳罰にしないと、怖くて車の運転を躊躇してしまう。結局車の購入をあきらめるかも知れないから、経済にも影響を及ぼす。
車が売れない時代になっているしメーカーもカメラ搭載を普通にしたら良い。

引用元:Yahoo!コメント

ヤフーコメントでは、しがみつかれた前後の状況がわからないから、何とも言えないという意見が多くありました。

 

▼こちらも合わせてどうぞ!
クボタ期間工の年収は?正社員刃物で切られ重体!事件直前トラブルか?

野中定雄顔画像は?70歳男ひき逃げ逮捕!30年無免許運転の理由は

弘前さくらまつり2019年の期間は?手ぶらで観桜会の詳細についても!

うえの桜まつり2019日程!ライトアップと屋台の営業時間・トイレ情報

あかつき保育園の園長は誰?保育士8人による不適切保育の音声と実態!

秀吉ゆかりの刀剣イベント高額転売?骨喰藤四郎を末兼俊彦が解説・日程も

別府大分毎日マラソン大会通訳の顔画像!アフリカ男子選手に差別表現

櫻井俊の妻と子供は何人?身長や顔画像・学歴と経歴や自宅についても!

土居尚美顔画像!自宅から裸をライブ配信の動機と新田靖史の関係は?

伊藤忠商事で拘束の日本人社員は誰で名前と顔画像も!理由や真相は?

寺田千代の年齢や出身・身長と学歴や経歴は?やなせたかしとの関係も!

早田ひなの親や兄弟は?身長と体重や血液型と性格・かわいい画像も!

まとめ

今回は、

伊藤照晃殺意の6キロ走行!殺す気はなかったと容疑否認真偽のほどは?

ということで、伊藤照晃殺意の6キロ走行と殺す気はなかったと容疑を否認しているという真偽について調査したましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク