栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!心愛ちゃんを何故守らなかった?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



千葉県野田市の住宅で起きた、父親による10歳の少女虐待死事件。

事件の全貌があきらかになるにつれ、栗原勇一郎の嫁、心愛ちゃんの母親は何をしていたのでしょう。

娘が毎日、泣き叫んでいるのにどうして母親は助けなかったのか?

今回は、栗原勇一郎の嫁・心愛ちゃんの母親に関してしらべてみようと思います。

題しまして、

栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!心愛ちゃんを何故守らなかった?

ということで、栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!心愛ちゃんを何故守らなかった?について調査しましたので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!

事件の概要はこちらです。

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、傷害の疑いで逮捕された父勇一郎容疑者(41)が県警の調べに、死亡当日に長時間立たせたことなどについて「しつけのつもりで、悪いことをしたとは思っていない」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

容疑者が「事件前にスクワットをさせたりした」と話していることも判明。夜中に心愛さんを起こして立たせることがあったことも分かっており、県警は虐待が続いていた疑いがあるとみて生活状況を調べている。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00417880HDK

千葉県野田市で起きた、栗原心愛ちゃんの父親による虐待死は、ほんとうに心が痛みます。

心愛ちゃんが父親の栗原陽記者から受けていた虐待。

  • 髪を引っ張る
  • 冷水シャワーをかける
  • 首を絞める
  • 叩く
  • 怒鳴りつける
  • 何時間も立たせる
  • 夜中に起こして立たせる
  • 殴る、蹴るなどの暴行
  • 死ね、殺してやると暴言
  • 風呂の水に頭を沈める
  • 遺体を放置

10歳の自分の娘に、考えられない酷い虐待をしていた父親。

野田市の教育委員会も失態を重ねました。

昨日は、教員委員会の偉い人たちが、ずらりと並んで頭を下げました。

彼らはいったい、誰に向かって頭をさげているのか。

これ以上、自分たちを責めないでくれと、頭をさげている。

そんな風にしか見えない会見でした。

でも、この心愛ちゃんの事件が起きてからずっと心に引っかかっていたこと。

それは、栗原容疑者の嫁、心愛ちゃんの母親は何をしてたの?ということです。

心愛ちゃんが、父親に虐待されていたとき、母親はどこにいたのか?

おなじ家に居ながら、父親の虐待を止められなかった?

とても不思議なんです。

もしかして、心愛ちゃんは、栗原容疑者の連れ子?

とも考えましたが、違うようです。

近所の人の話では、蔵原容疑者が虐待しているとき、

「お母さん、こわいよ。助けて」

という心愛ちゃんの声が聞こえていたと証言しています。

ということは、心愛ちゃんが虐待を受けていたとき、母親は家にいたのですよね。

ほんとうに母親は何をしていたのか。

心愛ちゃんを庇ってくれるひとは、誰一人いなかつた。

心が傷みます。

母親も蔵原容疑者に支配され、精神的に病んでいたのでしょうか?

この事件の詳細が更にあきらかになったら、こちらに追記したいと思います。

尚、母親の顔画像を探してみましたが、公開されていませんでした。

栗原容疑者の妻のプロフィールにまとめますと、

  • 年齢:31歳
  • 名前:栗原
  • 住所:千葉県野田市山崎
  • 家族:夫・栗原勇一郎(41歳)・心愛(みあ)10歳・次女(1歳)

このような家族構成になります。

年齢は、蔵原容疑者より10歳も若いのですね。

だとすると、年上の夫に恐怖を感じて何も言えなかったか?

あまりにも、日常的に暴力が繰り返されるので麻痺してしまったのか?

 栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!:心愛ちゃんを何故守らなかった?

ネットでも母親の心理が不可解というコメントが寄せられています。

心愛ちゃんが、殺されたのは1月24日。

目だった致命傷はないと言われています。

死因は、連日の虐待による衰弱死と考えられています。

心愛ちゃんは、栗原容疑者によって、何度も転校させられています。

千葉の学校は、11月から12月の二か月間だけ。

その後、現在の学校に転校しています。

つまり、虐待がバレそうになると、心愛ちゃんを転校させていた。

前の学校で、「父からいじめを受けている」とSOSを発していたのに。

教育委員会がありえない失態をしてしまう。

たしかにそれも酷い話ですが、心愛ちゃんの一番ちかくにいる母親が知らんぷりだったのです。

どんなに心愛ちゃんは、心細かったことでしょう。

母親は、

「やめてと言ったが、聞き入れてくれなかった」

という趣旨の発言をしています。

まるで、他人事ではありませんか。

何故、自分の身体を張って虐待を止めなかったの?

この事件の詳細が明らかになったら、こちらに追記したいと思います。

 

1/2追記します!

心愛ちゃんの担任だった女性教諭が聞き取りしたアンケート内容が明らかになりました。

「なぐられる10回(こぶし)」

「きのうのたたかれたあたま、せなか、首をけられて今もいたい」

「口をふさいで、ゆかにおしつける」

「おきなわでは、お母さんがやられていた」

このように、アンケートには具体的な暴力内容が訴えられています。

アンケートは2017年11月6日に行われています。

心愛さんは、自由記載欄に、

「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」

はんなに虐待を受けていることを心愛ちゃんが訴えているのに、誰も心愛ちゃんのことを真剣に考えてくれなかった。

児童相談所、教員委員会、大人たちがいまごろになって、雁首そろえて頭をさげている。

誰に向かってさげている頭だろう?

何に向かって?保身?この時間さえ乗り越えればいい?

この寒さの中で、水のシャワーを10歳に浴びせ、しつけだとほざく父親。

どんなに辛かったことでしょう、心愛ちゃん。

誰も助けてくれなかったね。

こころがざわつきます。

また、新事実がでましたら、こちらに追記したいと思います。

 

栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!:まとめ

今回は、

栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!心愛ちゃんを何故守らなかった?

ということで、栗原勇一郎の嫁・顔画像や年齢!心愛ちゃんを何故守らなかった?について調査しました。

千葉県野田市の住宅で起きた、父親による10歳の少女虐待死事件。

事件の全貌があきらかになるにつれ、栗原勇一郎の嫁、心愛ちゃんの母親は何をしていたのでしょう。

娘が毎日、泣き叫んでいるのにどうして母親は助けなかったのか?

この事件の真相が明らかになったら、こちらに追記したいと思います。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク