前田隆之顔画像!郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



みなさま、こんにちは!

覚醒剤を郵送で譲渡しようとしたが、宛先が不完全で配達できなかったことから覚醒剤の譲渡が発覚しました。

逮捕されたのは、暴力団道仁会系組幹部、前田隆之容疑者(34)

前田容疑者は2017年に、覚醒剤を久留米市内の郵便局から郵送し、覚醒剤を一万円で売ろうとした疑いがもたれています。

しかし、宛先が間違っていたため、配達されませんでした。

そこで差出人に返送しようとしましたが、これも全くのデタラメ。

不審に思った郵便局側が鹿児島県警に届けて事件が発覚したということです。

今回は、この事件に迫ってみようと思います。

題しまして、

前田隆之顔画像!郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!

ということで、前田隆之顔画像!郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!について調査しましたので、

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前田隆之顔画像!

引用元:ヤフーニュース

事件の概要

2017年2月、久留米市から覚せい剤を郵送し譲り渡そうとした疑いで、指定暴力団道仁会の組員の34歳の男が逮捕されました。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、道仁会の組員、前田隆之容疑者(34)です。

警察によりますと、前田容疑者は2017年、覚せい剤およそ0・16グラムを久留米市内の郵便局から郵送し、当時鹿児島県奄美市に滞在していた男に1万円で売ろうとした疑いです。

引用元:ヤフーニュース

2017年2月ですから、二年も前のこの事件。

前田容疑者は、久留米市内から、鹿児島県奄美市内の短期賃貸マンションに滞在していた男宛てに覚醒剤を郵送しました。

覚醒剤は、約0.16グラムだったそうです。

ところが、配達先の短期マンションに該当の人物がいないため、配達ができなかったです。

やむなく、郵便局では差出人に戻そうとしましたが、こちらも虚偽でした。

宛先も差出人もデタラメな郵便物。

中を確認した郵便局から、「宛先と差出人が分からない郵便物に覚醒剤のようなものが入っている」と警察が相談を受けたというわけです。

ネットでは、なんだかコメディのようだ、間抜けだと笑われていますが、郵送を使ったとは驚きですね。

前田容疑者は、「「何のことかわかりません」と容疑を否認しているそうです。

また、前田隆之の顔画像ですが、ネットをくまなく調べましたがまだ公開されていませんでした。

SNSを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、特定には至りませんでした。

この件について、新しい事実が判明しましたら、こちらに追記したいと思います。

前田隆之顔画像!:郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!

この事件は福岡県八女市岩崎で起きました。

前田容疑者は、ここから鹿児島県奄美市内の短期賃貸マンションに滞在していた男宛てに郵便物を送ったわけです。

ところが、記入された住所が間違っていて配達されませんでした。

さらに差出人も虚偽なので、困り果てた郵便局側が鹿児島県警に相談、

そして事件が発覚したというのが、この事件の経緯です。

警察では覚醒剤の入手先を、厳しく調べています。

 

▼合わせてこちらもどうぞ!

 

前田隆之顔画像!:まとめ

今回は、

前田隆之顔画像!郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!

ということで、前田隆之顔画像!郵送先間違いで覚醒剤発覚?宛先も差出人も虚偽!について調査しましたが、

いかがでしたでしょうか?

覚醒剤を郵送で譲渡しようとしたが、宛先が不完全で配達できなかったことから覚醒剤の譲渡が発覚しました。

逮捕されたのは、暴力団道仁会系組幹部、前田隆之容疑者(34)

前田容疑者は2017年に、覚醒剤を久留米市内の郵便局から郵送し、覚醒剤を一万円で売ろうとした疑いがもたれています。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク