深山英世の家系図と息子や家族は?自宅と年収や韓国籍の噂も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

賃貸不動産大手の「レオパレス21」が建設した全国の1300棟余りの建物で、施工の不備が見つかったとの発表には驚きましたよね。

「レオパレス21は、少なくとも天井に問題がある641棟の入居者7782人に引っ越しを要請するそうです。

相談窓口の電話には問い合わせが集中し、つながりにくい状態が続いているようですよ。

この件について、レオパレス21の代表取締役社長の深山英世(みやま・えいせい)さんが記者会見を開き、進退についても言及したようですが…。

これから引っ越しシーズンが始まるというのに、この問題はいったいどうなるのでしょうか?

改めて、レオパレス21の社長・深山英世さんについて、調べてみようと思います。

題しまして、

深山英世の家系図と息子や家族は?自宅と年収や韓国籍の噂も!

ということで、深山英世の家系図と息子や家族について、自宅と年収や韓国籍の噂はどうなのか、について調査したいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

深山英世の家系図と息子や家族について


「レオパレス21」が建設した全国の1300棟余りの建物で新たに施工の不備が見つかった問題で、会社は転居が必要な住民にたいして転居の要請を始めています。

耐火構造に特に問題がある641棟の7782人に対しては、できるだけ早い転居を要請しているとのこと。

しかし、電話はつながりにくく、状況の把握が難しいようです。

この時期に引っ越しなんて、本当に困りますよね。

それに引っ越し業種も足りなくて、引っ越し難民も出るんじゃないかと言われています。

いくら、費用はレオパレスが負担してくれると言っても、この寒さの中で引っ越し要請するなんてひどい話です。

レオパレスの深山英世社長は、辞任の可能性も示唆していましたよね。

名前:深山 英世(みやま・ えいせい)

生年月日:1957年11月13日

職業:レオパレス 代表取締役社長 社長執行役員

深山さんは、みやまと読むのですね。

お名前は、英世とかいて、えいせいさん。

1957年生まれなので、現在は61歳。

長崎県壱岐市という、九州と津島の間にある小さな島の出身です。

壱岐市は、福岡からは、フェリーで3時間弱かかる島。

深山氏は、長崎県立壱岐高等学校を卒業後、大学に入りましたが中退して、伯父の起こした「株式会社ミヤマ」に入社します。

この会社はのちにレオパレス21になった会社なのですが、深山氏は、ここで不動産売買の仲介営業の仕事をしたようです。

2009年12月には代表取締役副社長就任。

2010年6月に社長執行役員就任と、とんとん拍子に出世していますね。

やはり、身内ということで大いに取り立てられたことが想像できます。

レオパレス21と言えば、東京都中野区に本社を置く日本のめちゃくちゃ大手の不動産会社です。

資本金が752億円以上、年間の売り上げは5200億円以上もあります。

それだけの大会社のトップでありながら、深山氏のウィキペディアって、本当に情報が少ないんです。

深山氏を検索すると、必ず出てくるのが、「深山英世 家系図」

というキーワードなのですが、どこを探してもそれがない。

それどころか、妻や子供に関しても一切、情報が公開されていないんですね。

先日の会見で深山氏は辞任も示唆していましたが、もともと今回問題になっている建物は、深山氏が社長に就任する前に建てられた建物だったのですね。

だから、気の毒ともいえるのですが、入居者にとってはそんなことはどうでもいいですよね。

自宅と年収や韓国籍とのうわさも!

私は、田舎に住んでいるのですが、土地の人たちは「レオパレスだけはやめて置け」というのが、愛言葉みたいに言われていました。

建てるときには、物凄い好条件を出してきて、ローンを組ませるのですが、入居者がいなくても保証すると、という約束が守られなかったことで、建物のローンが払えない人が続出したんです。

アパート経営なんて素人の人たちが、営業の人に乗せられて建てたものですから、結局、行き詰って払えない。

そういう話しは、あたこちで聞いていたので、みなさん用心していました。

だから、レオパレスを見かけると、「騙されて建てたのね」と私など条件反射的に思ってしまいます。

そんな事情を知っているだけに、深山社長の自宅や年収が気になりました。

自宅を調べてみたのですが、深山英世ではヒットしませんでした。

ただ、社長の家~日本の豪邸写真集の中にある豪邸が、レオパレス21 深山祐助氏とありますので、調べてみたら息子さんのようですね。

こちらに同居しているのかはわかりませんが、レオパレス21の社長の家として紹介されている豪邸はこちらです。

「レオパレス21}

アパートの建築請負・賃貸などを行う不動産会社レオパレス21の深山祐助氏の自宅は東京都目黒区の高級住宅街に建つ大豪邸です

引用元:社長の家~日本の豪邸写真集

外回りをみただけでも、豪邸ですね。

きっと、耐火構造のされたお宅なのでしょう。

そして、深山英世氏の年収をしらべてみましたが、高額納税者番付が2006年に廃止されているので、見つけることはできませんでした。

ただ、創業者の深山祐助さんは、2007年のフォーブスの日本の富豪35位に入っていた。

総資産は936億円と発表されていた!

このことを考えると、深山英世さんの年収も想像がつきますよね。

また、深山英世社長は、韓国人?という噂があります。

この噂が何故出たのかを調べてみました。

考えられるのは、2012年レオパレスが韓国に合弁会社を設立したからかもしれません。

それと、深山という苗字を「みやま」と読ませるのが、通名では?と考えた人が、SNSで発信したのかもしれません。

深山社長は、長崎県壱岐市の出身なので、韓国説はあくまで噂レベルの話だと思います。

 

▼こちらも合わせてどうぞ!

 67歳主婦のセキララ年金生活
武内和久の妻や家族は?高校と大学や経歴も調査!麻生太郎との関係は?
https://sekirara-nenkinseikathu.com/zinbuthu/takeuchikazuhisathuma/
こんにちは!4月に行われる福岡県知事選挙の推薦候補として、竹内和久(たけうち・かずひさ)氏が選ばれました。候補者選びを主導したのは、麻生太郎副総理兼財務相です。合理的な説明もせずに、現職の小川知事を引きずり降ろそうとしている麻生副総理。この理不尽とも...

 

まとめ

今回は、

深山英世の家系図と息子や家族は?自宅と年収や韓国籍の噂も!

ということで、深山英世の家系図と息子や家族について、自宅と年収や韓国籍の噂はどうなのか、について調査しましたが、いかがでしたでしょうか?

賃貸不動産大手の「レオパレス21」が建設した全国の1300棟余りの建物で、施工の不備が見つかったとの発表には驚きましたよね。

「レオパレス21は、少なくとも天井に問題がある641棟の入居者7782人に引っ越しを要請するそうです。

相談窓口の電話には問い合わせが集中し、つながりにくい状態が続いているようですよ。

この件について、レオパレス21の代表取締役社長の深山英世(みやま・えいせい)さんが記者会見を開き、進退についても言及したようですが…。

これから引っ越しシーズンが始まるというのに、この問題はいったいどうなるのでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク