にっぽん丸船長飲酒事故!グアムで船の後部に穴!国交省立ち入り検査も

スポンサーリンク



スポンサーリンク



みなさま、こんにちは。

商船三井客船のクルーズ船「にっぽん丸」がグアムで事故を起こしたようです。

そして、驚くことに船長の呼気からアルコール検出されたのだそうです。

車で言えば、酔っ払い運転。

クルーズ船の乗客は、乗員乗客計624人もいたそうですよ。

こんなにたくさんの人の命を預かる責任ある立場の人が、飲酒して船を動かすなんて信じられません。

今回は、このニュースを深く掘り下げてみたいと思います。

題しまして、

にっぽん丸船長飲酒事故!グアムで船の後部に穴!国交省立ち入り検査も

  1. にっぽん丸船長飲酒事故!
  2. グアムで船の後部に穴!
  3. 国交省立ち入り検査も

これらについて、調査してみたいと思います。

それでは早速、記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にっぽん丸船長飲酒事故!


にっぽん丸は、全長およそ170メートルもあり、総トン数2万2400トン。

日本有数の豪華客船として有名な船ですよね。

憧れます♪

その日本有数の豪華客船の船長が飲酒して船を動かし、グアムを出港する際、岸壁に衝突し、船の後方の2か所が損傷し、岸壁の一部も壊れたのだそうです。

そして、事故の4~5時間後に船長の呼気を調べたところ、アルコールが検出されたということです。

船長は、「気持ちを落ち着かせるために飲んだ」と言い訳しているようですが。。。

先日は旅客機の機長が飲酒、今回は豪華客船の船長が飲酒したなんて、もうどこにも行かないで家にいたほうがいいような気がします。

私も一度はこの豪華客船で船の旅をしたいと思っていたのですが、もし、事故になったら…と思うと二の足を踏んでしまいます。

船に乗ったら、生きるも死ぬもあなたまかせですものね。船の旅は。

船には乗組員とお客様あわせて600人近くの人が乗船していたといいますから、この方々の命を握っていた船長が飲酒したということは、重大ですよね。

グアムで船の後部に穴!

被害状況ですが、グアムを出た直後に起きた事故のようですね。

にっぽん丸がグアムを出航する際に、岸壁に衝突し、船の後方の2か所が損傷し、岸壁の一部も壊れたということですから、大事故ですよね。

それに、船にも2メーター近くの穴が開き、左舷にも数十センチの亀裂ができたそうです。

幸い、負傷者はいませんでしたが、このにっぽん丸に乗るために、一人36万8千円~164万円の料金を払って乗ったそうです。

期間は1週間程度で、行く先はサイパンでした。

でも、船に穴が開いたため、乗客は会社が手配した旅客機で、空路の帰宅となったそうです。

国交省が立ち入り検査

船長からアルコールが検出されたため、国土交通省が立ち入り検査に入りました。

その際の画像はこちらです。

引用元:ヤフーニュース

クルーズ船「につぽん丸」がグアムの港で、岸壁と衝突する事故を起こした船長からアルコールが検出されたことから、商船三井客船の本社に立ち入り検査が入りました。

こちらがその際の画像になります。

関係者から話を聞いて、今回の事故と船長の飲酒の因果関係などを確認するために、船内の立ち入り検査も検討とのことです。

一人の不心得者のために、みんなで大変な思いをしています。

しかし、お酒の事故が続きますね~。

折角築き上げてきた人生を、お酒に寄って狂わされるなんて本当に残念です。

自戒を込めて、気をつけたいものです。

まとめ

今回は、

にっぽん丸船長飲酒事故!グアムで船の後部に穴!国交省立ち入り検査も

  1. にっぽん丸船長飲酒事故!
  2. グアムで船の後部に穴!
  3. 国交省立ち入り検査も

これらについて、調査しました。

商船三井客船のクルーズ船「にっぽん丸」がグアムで事故を起こしたようです。

そして、驚くことに船長の呼気からアルコール検出されたのだそうです。

車で言えば、酔っ払い運転。

クルーズ船の乗客は、乗員乗客計624人もいたそうですよ。

こんなにたくさんの人の命を預かる責任ある立場の人が、飲酒して船を動かすなんて信じられません。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク