田原仁の顔画像と経歴!出身と動機や家族と両親?高校と大学やSNSも

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

東京都渋谷区の児童養護施設「若草寮」の施設長大森信也さん(46)が刺されて死亡した事件で、日本中に衝撃が広がっています。

事件の詳細が解明されるにつれ、施設長の大森信也さんが、いかに児童養護の仕事に心血を注いできた方なのかがわかり、心が痛みます。

また、犯人の田原仁(たはら・ひとし)容疑者について知るにつけ、犯行を思いとどまることは出来なかったのかと無念でなりません。

いま施設関係者は、施設出身者への偏見を持たれることが一番不安だそうです。

今回は、田原仁の顔画像と経歴!出身と動機や家族と両親?高校と大学やSNSもと題しまして、田原仁の顔画像と経歴!出身と動機や家族と両親?高校と大学やSNSについてまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田原仁の顔画像と経歴!

まずは事件の概要をご覧ください。

東京都渋谷区の児童養護施設「若草寮」の施設長大森信也さん(46)が刺されて死亡した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された元入所者の田原仁容疑者(22)が「(現場の)施設長室に入った後、刃物を出した」と供述していることが27日、警視庁代々木署への取材で分かった。ナップザックなどに刃物を隠し持って施設に入った可能性があり、同署が当時の状況を調べている。

引用元:Yahoo!ニュース

田原容疑者は、無施錠のドアからまっすぐに、施設長の部屋に入っていったそうです。

その無施錠のドアは、若草寮の子供たちのいわば、玄関のようなもの。

学校から帰ってきたら、そこから入って「ただいま」というのだそうです。

子供たちにとって、若草寮は自分のお家だからです。

田原容疑者も、四年前までは若草寮にいました。

そして、若草寮から巣立ったわけですが、アパートを借りるのも施設でお世話をしました。

就職も施設でお世話をしましたが、一カ月半でやめてしまったのです。

若草寮に元いた方々も、みんな心配しています。

建材、若草寮には小学生から18歳までの30人の子供たちが入居しているそうです。

ご近所の話だと、みんな明るく礼儀正しい子が多く、目立ったトラブルなどなかったそうです。

田原容疑者は、仕事の長続きしない自分に絶望したのでしょうか。

借りているアパートの壁などに穴をあけたりするので、アパートの大家さんから連絡を受けた施設の職員がアパートを訪ねたときは、田原容疑者は錯乱状態だったということです。

田原容疑者の顔画像が公開になりましたので、掲載します。

引用元:Yahoo!ニュース

田原容疑者は、事件前インターネットカフェなどを転々としていたそうです。

平成24年3月ころ   児童養護施設「若草寮」に入所

平成27年3月ころ   高校を卒業し、施設を退所

           就職し東京東村山市内のアパートに入居

           就職先を一か月半でやめる

平成30年9月~    家賃滞納などからアパートを退去

           JR大宮駅近くのネットカフェなどを転々とする

平成31年2月     事件の2~3週間前に100円ショップで包丁を購入

25日         施設に押し入り、施設長の大森信也さんを殺害

田原容疑者の経歴をまとめました。

昨年の9月からネットカフェで生活しているうちに、心が壊れてしまったのでしょうか。

凶器を前もって用意しているところからみると、事件は突発的なものではなかった。

 

出身と動機や家族と両親?

田原容疑者は、施設出身者だということにコンプレックスでももっていたのでしょうか。

「施設関係者ならだれでも良かった」とまで思いつめた動機は、いったい何だったのでしょう。

田原容疑者は、大森さんに声をかけられたが、黙って刺し続けたと供述しています。

養護施設に入居してきた子は、家族両親と別れ、傷ついていることが多いのですが、職員の方はいまできることを精一杯してくれています。

そして、施設関係酒の方々が一番しんぱいするのは、現在、入所している子供たちのこと。

コチラに、若草寮ではありませんが、児童容疑施設の出身者の方のブログの一部を紹介します。

児童養護施設は全国にあります。そして現在そこで生活している子ども達は2万7千人以上います。

そして、そこに私のような、卒業(退寮)している子たちを含めるとその数はとても大きくなります。

その子たちが皆この事件の影響を少なからず受けると思ったのです。

児童養護施設出身ということを公にしている人も隠している人も、この事件によって、そういうことをするのではないかという目で見られるのではないかと危惧しています。

児童養護施設出身でも、そうでなくても、挑戦してみたいことにチャレンジする機会というものはできるだけ平等であってほしいな、と願わずにはいられません。

引用元:若草寮の事件について児童養護施設出身者が思うこと

施設の職員の方々が、難しいけれども一周懸命子供たちをみてくれている姿が、書かれています。

大森施設長さんは、ほんとうに児童養護にとって大切な人だったのです。

用語施設の子供たちの自立のために、何ができるかを模索していた方だったそうです。

哀しいことですね。

 

高校と大学やSNSも

田原容疑者は、高校を卒業して若草寮を退所しましたが、望めば大学にも行かせてもらえたということです。

勉強が嫌いだったのかもしれませんが、何故、そうしなかったのか悔やまれます。

社会にでるには、まだ未熟だったのかもしれませんね。

SNSで誰かと繋がっていれば、相談もできたかもしれませんが、仕事をやめているので金銭的にそれも無理です。

結局、何もかも手詰まりな中で、こういうことになってしまいました。

 

まとめ

今回は、田原仁の顔画像と経歴!出身と動機や家族と両親?高校と大学やSNSもと題しまして、田原仁の顔画像と経歴!出身と動機や家族と両親?高校と大学やSNSについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク