鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



みなさま、こんにちは!

さいたま市大宮区のビルで女性が殺害された事件で逮捕された鳥山裕哉(とりやま・ゆうや)容疑者(25)

鳥山容疑者は、交際していた金井貴美香さんを刃物で切り付け殺害に至りました。

警察の取り調べに対し、鳥山容疑者は徐々に供述を始めています。

今回は、鳥山容疑者の供述をもとに、何故このような事件が起きたのかを探ってこたいと思います。

題しまして、

鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!

と題しまして、鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!について調査しますので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥山裕哉生きていられない!

引用元:フジテレビ

事件の概要は以下になります。

さいたま市大宮区で、会社員金井貴美香さん(22)=埼玉県春日部市=が殺害された事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された交際相手の前橋市職員鳥山裕哉容疑者(25)が「別れ話のもつれでやった」と供述していることが25日、埼玉県警への取材で分かった。「(金井さんなしでは)生きていられないと思った」とも話しているという。

引用元:livedoornews

さいたま市で、殺人容疑で送検された交際相手の男が供述しました。

「別れ話のもつれで生きていけないと思った」

別れ話は突発的でなく、昨年から何度も繰り返されてきました。

昨年の9月には、金井貴美香さんの父親が警察に相談に訪れています。

鳥山容疑者は、金井さんに接触しないように、警察から警告を受けていました。

にもかかわらず、何度も金井さんのアパートに行き、接触を試みるので、金井さんの両親が泊まりに来ていたこともありました。

「別れ話のもつれで生きていけないと思った」

なんでそんなに思いつめたのでしょう。

浪人して筑波大学に入って、技師として市役所に努める毎日を捨ててまで。

鳥山裕哉生きていられない:待って刺した計画的か?

際相手の金井貴美香さん(22)の首を包丁で刺して現行犯逮捕された鳥山容疑者は、警察の取り調べに対して、

「包丁を持ってきて、待って刺した」

と供述したそうです。

この供述により、殺害は計画的だった可能性があると警察は容疑を殺人に切り替えました。

送検されるときの、鳥山容疑者の画像です。

引用元:フジテレビ

鳥山裕哉生きていられない:警察から警告も!

別れ話のもつれから、金井さんを包丁で刺した鳥山容疑者は、警察から

「金井さんに接近するな」

と警告を受けていましたが、それを無視して度々、アパートを訪れていました。

なんとか別れ話を撤回させたかったのでしょうか。

しかし、金井さんの気持ちは冷めており、復縁はなりませんでした。

金井さんはこれまでもたびたび、鳥山容疑者に暴力を振るわれていて、警察にも相談していました。

殺害される当日も、被害届けの相談をする予定だったということです。

ほんとうに、なんともやるせない事件。

亡くなられた金井貴美香さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

鳥山裕哉生きていられない:まとめ

今回は、

鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!

と題しまして、鳥山裕哉生きていられない!待って刺した計画的か?警察から警告も!について調査しましたが、

いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ!

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク