わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!余罪認める!他にも同様の事を?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



歯科医師の男が女性にわいせつな行為をした疑いで、逮捕されました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、歯科医師の梅本寛之容疑者(29)です。

梅木容疑者は、勤務先の病院で、20代の女性に対して、タオルで目を隠した状態で治療にあたり、わいせつな行為に及んだとのことです。

今回は、

わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!余罪認める!他にも同様の事を?

と題しまして、わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!余罪認める!他にも同様の事を?について調査したいとおもいますので、ご参考にされてくださいね。

それでは早速、本題に入りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!

2018年12月、神奈川・横浜市の鶴見大学歯学部付属病院で、歯科医師の梅木寛之(29

歳) が治療中の女性にタオルで目を覆い、わいせつ行為に及んだというものです。

女性によりますと、それまでも複数回、治療に通っていたということです。

治療当日は時間外診療で、診察室には梅木容疑酒と女性の二人だけだったそうです。

不審に思った女性が警察に届け出て、事件が発覚しました。

警察に連行される際の梅木容疑者の画像はこちらです。

出典:NNN

鶴見大学歯学部付属病院で治療中に患者の女性にわいせつ行為をして逮捕された梅木容疑者ですが、警察の調べに対して

「女性に特別好意をもっていたわけではない」等と供述しているそうです。

なんだか、とても投げやりな供述ですよね。

被害に遭った女性の気持ちを考えると、憤懣やるかたないというか・・・。

余罪認める!他にも同様の事を?

鶴見大学歯学部付属病院の歯科医師・梅本寛之容疑者(29)は、先月12日に歯の治療中だった20代女性に対し、パーテーションで区切られた場所で、わいせつ行為に及んだと供述しています。


鶴見大学歯学部付属病院は、こちらです。

梅木容疑者がわいせつ行為に及んだ治療場所はパーテーションで区切られていて、他の人はいなかった模様です。

梅木容疑者は、余罪をみとめていて、「他にも同様のことをした」と供述しているそうです。

▼こちらも合わせてどうぞ!

 まとめ

今回は、

わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!余罪認める!他にも同様の事を?

と題しまして、わいせつ歯科医梅本寛之顔画像判明!余罪認める!他にも同様の事を?について調査しましたが、いかがでしたでしょうか?

歯科医師の男が女性にわいせつな行為をした疑いで、逮捕されました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、歯科医師の梅本寛之容疑者(29)です。

梅木容疑者は、勤務先の病院で、20代の女性に対して、タオルで目を隠した状態で治療にあたり、わいせつな行為に及んだとのことです。

わいせつ歯科医による卑劣な行為に怒りを感じます。

これから梅木容疑者の余罪が次々と解明されていくものと期待しています。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク