ひろさちやの妻や家族と学歴・経歴は?一億円盗難と銀行嫌いって本当?




宗教評論家のひろさちやさんが、旅立たれました。

 

享年85歳。

 

故人の遺志で告別式は行わないとのことです。

 

 

今回は、仏教をやさしい言葉で説いたひろさちやの妻や家族・学歴や経歴と、自宅に置いた一億円以上の現金盗難・銀行嫌いだった?についても調査をしてみました。

 

題しまして、

 

ひろさちやの妻や家族と学歴・経歴は?一億円盗難と銀行嫌いって本当?

 

この内容で進めていきますので、あなたの参考にしていただけると嬉しいです。

 

それではさっそく本題に入っていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ひろさちやの妻や家族と学歴・経歴

 

ひろさちやの家族

 

生涯に600冊以上もの著作を残され、多くの方の心の支えとなっていたひろさちやさん。

 

そんなひろさちやさんを支えたご家族について調べてみました。

 

ひろさちやさんは、2021年に脳梗塞を患って半身にマヒが残ってしまいました

 

麻痺はありましたが、講演会活動は継続していたそうで、傍らにはいつも奥様が付き添われていたそうなんです。

 

実際、講演会に参加された方のブログには、

 

ひろ先生は、杖をついていらっしゃいましたが、顔色はいつも通り元気そうで、側では素敵な奥様が支えていらっしゃいます。

あとはおまかせ

 

などと奥様についての記述がみられました。

 

80代も過ぎて、しかも脳梗塞という病気を患っていても、講演会を開き意気軒高だったとのこと。

 

家族は奥様の他には、娘さんや息子さんがおられたのでしょうか?

 

ネットをくまなく探してみましたが、娘さんや息子さんの情報は見つかりませんでした。

 

wikipediaにも家族については記述がありませんので、もしかしたらご夫婦でお暮しだったのかもしれませんね。

 

ひろさちやの学歴・経歴

 

1936年、大阪府に生まれたひろさちやさんは、

 

大阪府立北野高等学校から、

 

1960年、東京大学文学部印度哲学科卒業。

 

1965年、同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。

 

気象大学校で教鞭を取る傍ら、ひろさちやのペンネームで執筆活動を始められたそうです。

 

そんなひろさちやさんの訃報に、多くの方からお悔みの言葉が寄せられています。

 

 

 

ひろさちや・一億円盗難と銀行嫌いって本当?

 

2000年に、ひろさちやさんは盗難に遇いました。

 

盗まれたのはなんと、現ナマ1億7000万円!

 

場所はご自身のマンションで、奥様と旅行に出かけていた留守を狙われたのだそうです。

 

現金は、寝室のロッカーに入れてありました。

 

金庫わきに置いてあった数千万円相当の金の延べ棒は無事だった。とのこと。

 

何故、そんな多額の現金が自宅に置いてあったのでしょう?

 

ご本人曰く、

 

「銀行は信用できなかったから」

5チャンネル

 

なのだそうです!

 

ひろさちやさんが、銀行嫌いだと噂は本当だったのですね?!

 

いや、むしろ有名な銀行嫌いだったようです。

 

ひろさちやさんの著書には、作者の現住所まで書かれていたので、大丈夫なのか?と不安に思われていた方もいたようで、

 

ひろさちや
本名 増原良彦

この人経歴のところに現住所まで書いているけど大丈夫なの?
と思っていたら、一億円盗まれましたね。なんともはや。

5チャンネル

 

杞憂が杞憂でなくなったのですね。

 

 

 

ご本人は、匿名で寄付をするつもりだった、と話されていたそうです。

 

最後に

 

今回は、

 

ひろさちやの妻や家族と学歴・経歴は?一億円盗難と銀行嫌いって本当?

 

と題しまして、

 

仏教をやさしい言葉で説いたひろさちやの妻や家族・学歴や経歴と、自宅に置いた一億円以上の現金盗難・銀行嫌いだった?についても調査をしてみました。

 

法華経など多くの仏典を、わかりやすく解説してくださったひろさちやさん。

 

本当に、ありがとうございました。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

 

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。