石井浩郎の妻は何思う?文春砲でバレた呆れた議員生活と金使い!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



石井浩郎氏(55歳)は、自由民主党(竹下派)の政治家です。

プロ野球選手として活躍した石井浩郎氏を記憶されている方も、多いのではないでしょうか。

所属したのは、近鉄バッファローズ・読売ジャイアンツ・千葉ロッテマリーンズ・横浜ベイスターズと沢山の球団を渡り歩いた人です。

そんな石井浩郎氏が、証券会社から利益供与を受けていたと、今週の週刊文春で記事になっています。

利益供与とは、いったい石井氏は何をしたのでしょう?

今回は、

石井浩郎の妻は何思う?文春砲でバレた呆れた議員生活と金使い!と題しまして、石井浩郎の再選支えた妻は何思う?文春砲でバレた呆れた議員生活と金使いと題しまして、この記事の真意にせまってみたいと思います。

それでは早速、本題にはいりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石井浩郎ってどんな人?プロフィールをみてみましょう!

Wikipediaによると、

石井 浩郎(いしい ひろお、1964年6月21日 – )は、秋田県南秋田郡八郎潟町出身のプロ野球選手(内野手)、実業家、政治家(参議院議員)である。自由民主党所属。

1989年度ドラフト会議にて近鉄バファローズから3位指名を受けて入団。1994年には打点王のタイトルを獲得した。その後読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズでプレーし、横浜在籍時の2002年に現役を引退。

2010年には参議院議員選挙に秋田県選挙区から自由民主党の公認を受け立候補し当選、現在2期目。自民党秋田県連の会長も務める。

引用元:Wikipedia

石井氏は、秋田県出身のプロ野球選手で、プロ野球選手を引退してからは、実業家、そして政治家として活躍をしている新進気鋭の自民党議員なのです。

秋田県内の進学校である秋田県立秋田高等学校に進学していますから、野球だけでなく、勉強も優秀だったのでしょうね。

そんな石井議員がいま大変なことに・・・。

 

石井浩郎の再選支えた妻は何思う?

石井氏は、2016年の参院選の秋田選挙区で2度目の当選を果たしています。

そのときに活躍したのが、三度目の妻・フリーアナウンサーの幸子さんでした。

幸子さんは、東京都板橋区生まれ。

地元の「ミス区民まつり」に選ばれたことがあり、その後は民放テレビやCS放送などの番組に出演したり、イベントの司会をして活躍なさっていた方です。

幸子さんの趣味はゴルフで、石井氏と知り合ったのもゴルフを通じてのことだったそうです。

引用元:産経ニュース

石井氏の右にいて万歳をしている方が幸子夫人です。

さすが、ミスコンテストで選ばれるだけあって綺麗な方です。

25年に結婚して、長男の浩嗣君(2)に恵まれました。

幸子さんは現在、秋田県八郎潟町で石井氏の父(94)、母(85)とともに住んでいます。

東京で生まれて、東京で過ごしてきた幸子さんにとって、秋田はずいぶん遠かったのではないでしょうか。

しかし、幸子さんは秋田に移り住み、義理のご両親との同居と地元民とのふれあいに勤しみ、石井氏の再選に協力をしたのです。

当選が確実となった7月10日の夜には、支持者の方々に深々と頭を下げる幸子さんの姿があったそうです。

そんな献身的な妻に、石井氏は今回のことをどのように話すのでしょうか?

文春砲でバレた呆れた議員生活と金使い!

かつては、一億円プレーヤーだった石井氏。

金銭感覚はどうやら、ルーズな方のようです。

巨額な資金を使った投資をしたり、商売を始めたりとプロ野球時代の金銭感覚をそのまま、ひきずっているのでは?と言われています。

高級車を乗り回し、息子を御三家と呼ばれる名門幼稚園に入園させています。

また、石井氏は現在の妻が三人目で、元妻にもそれぞれ子供をもうけています。

その元妻に養育費を払わずに、自民党の議員会館にまで押しかけられたという過去もあるそうです。

無類の麻雀好きでもあります。

毎日のように雀荘に通い、負債も抱えているとか。

麻雀仲間は、

「負けても払ってくれない」と嘆いているそうです。

秋田随一の進学校に通った石井少年は、プロとなり、ビジネスを立ち上げ、議員にまで上り詰めた成功者、なのに、このような不祥事を起こすことになろうとは、夢にも思わなかったことでしょう。

JPアセット証券に最大6200万円負担させて取引を継続していたことが判明した後に、石井氏は謝罪した上で凄惨したことを明らかにしたそうです。

まとめ

今回は、

石井浩郎の妻は何思う?文春砲でバレた呆れた議員生活と金使い!と題しまして、石井浩郎の再選支えた妻は何思う?文春砲でバレた呆れた議員生活と金使いと題しまして、この記事の真意にせまってみましたが、いかがでしたでしょうか?

金銭感覚は、一度贅沢を覚えると修正するのがなかなか難しいものですよね。

石井氏のその後について、何か新しい情報が入りましたら、こちらに追記していきたいと思います。

それでは今回はこれまでといたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク