女子フィギアの川畑和愛 読み方は?高校はどこ?ジャンプ画像も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



女子フィギアの川畑和愛さん(かわばた ともえ)が可愛いと評判です。

女子フィギアは、次から次へと可愛い選手が登場しますね。

川畑和愛さんは、6歳のときにテレビでみたフィギアスケートの華やかさにあこがれてスケート教室に通い始めたそうです。

そんな川端和愛さんは、いったいどんな選手人生を送ってきたのでしょう。

今回は、

女子フィギアの川畑和愛 読み方は?高校はどこ?ジャンプ画像も!

と題して、女子フィギアの川畑和愛さんの読み方についてと、高校はどこなのか、また素敵なジャンプ画像も探してみました。

それでは行ってみましょう。

女子フィギアの川畑和愛 読み方は?

川端和愛さんのプロフィールは下記になります。

川畑和愛さんのプロフィール

生年月日:2002年1月12日

出身地:東京都

身長:157cm

趣味:和菓子、散歩

所属:シチズンクラブ

憧れのフィギア選手:羽生結弦 、パトリックチャン

川畑和愛さんの読み方は、「かわばた ともえ」さんと読みます。

珍しい名前ですね。

でも、とても本人に似あう愛くるしい名前だと思います。

川畑和愛さんは、神奈川県横浜市にあるスケートリンクを拠点に活動しています。

6歳のときにテレビでみたフィギアスケートに憧れて、それ以来、スケート教室に通い続けているというのですから、とても根性のある方なのでしょうね。

川畑和愛さんの趣味はバレエ鑑賞。

フィギアスケートの選手は、演技に生かすためにバレエを習うことがよくあるのですが、川畑和愛さんも幼いころから、とてもバレエに興味をもち習いに行ってました。

スケート選手となった今でもバレエの練習は欠かしません。

バレエは練習だけではなく、よく鑑賞にもいくのだそうです。

とても努力家であり、ひとつのことに熱中できる方なのでしょうね。凄いです。

川畑和愛さんの通う高校は?

川畑和愛さんは、ただいま16歳で、N高校の生徒です。

N高校という変わった名前の高校って?と不思議に思われるかもしれませんが、ここは通信制高校(単位制)でありながら、授業はインターネット上で好きな時間帯に動画で受けられるという新しい形態の高校なんです。

N高校を立ち上げたのは、ニコニコ動画を運営するドワンゴを傘下に持つカドカワ。

授業はインターネット上で好きな時間帯に動画で見ることができ、拘束時間が少なくて済むので、川畑和愛さんのように、どうしても練習に時間がとられるひとには有難い高校なんですね。

このN高校は、スポーツ選手だけでなく、山奥に住んでいて高校に通うのが難しい人とか、人との交流がどうしても苦手な人などが利用していて、とても歓迎されています。

N高校の「N」には、いろんな意味が含まれています。

NetNewNextNecessaryNaturalなどなど…。

新しくネット型通信制高校を開校する際に、多くの意味が『N』から始まる!ということから『N校』と名付けたそうですよ。

川畑和愛さんはこのネット型高校の制度を利用して、練習の合間に動画をみて勉強しているそうです。

可愛いジャンプ画像

まとめ

今回は、

女子フィギアの川畑和愛 読み方は?高校はどこ?ジャンプ画像も!

と題して、女子フィギアの川畑和愛さんの読み方についてと、高校はどこなのか、また素敵なジャンプ画像も探してみましたが、いかがでしたでしょうか。

「今はスケートをすることが楽しくてもっとうまくなっていきたいと思っています」

と言って笑顔を見せる川畑和愛さんの透明感のある笑顔に惹かれている人が、たくさんいます。

川畑和愛さんの今後がとても楽しみですね。

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク