河井克行の出身地と実家をチェック!学歴と経歴・評判や黒い噂についても

スポンサーリンク



スポンサーリンク



河井克行(かわい・かつゆき)法務大臣(56)が、妻の案里・自民党参院議員(46)の選挙の際に、ウグイス嬢に違法な報酬を払ったことが判明したため辞意を表明しました。

 

先日の菅原一秀前経産相の辞任に続き、一週間で2人目の辞任。なんだか、どんどん辞めていくなあという感じがします。

 

勿論、大臣は辞任しても議員としてはそのまま続けていきますが。

 

悪いのは妻で河井大臣は道連れにされたような気がしないでもありませんが、法務大臣の身内が公職選挙法違反となると、やはり知らないでは済まないのでしょう。

 

今回は、河井克行の出身地と実家をチェック!学歴と経歴・評判や黒い噂についてもと題しまして、河井克行の出身地と実家や学歴と経歴・評判や黒い噂についても迫ってみたいと思います。

 

それでは早速、本題に行ってみましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

河井克行の出身地と実家をチェック!評判や黒い噂についても!

 

河井克行大臣は、広島県広島市の出身

 

1963年生まれの56歳です。

 

1996年に広島から衆議院議員選に出馬し、以後、7回の当選を重ねているベテラン議員です。

 

実家は、薬局経営の裕福な家庭で、河井議員はそのことを鼻にかけ、ことあるごとに僕は君らと育ちが違うからね、などと発言する嫌味な子供だったとされています。

 

付いたあだ名が「イヤミ」で、当然、みんなに嫌われていたということですよ。

 

大臣になってからも素行の悪さは収まらず、1999年には秘書兼運転手を勤めた男性に対して、革靴のままハンドルを握る手を蹴り、男性に全治2週間の大怪我を負わせました。

 

河井大臣は、この秘書兼運転手を勤めた男性に対立候補のポスターを剥がすよう、命令していたということです。

 

地元の評判もさんざんで、タクシー会社では、河井事務所から配車の要請があっても一切断っているとのこと。

 

理由は、河井大臣が運転手に対して人を人とも思わないような尊大な態度を取り、運転席に蹴りを入れたり、スピード違反になるようなスピードを要求するからです。

 

何をそんなに苛立っているのでしょうね。

 

どんな育ち方をすれば、このような狂暴な人間になるのでしょうか。。。

 

これだけ暴力的な人物が何故、7回もの当選を重ねたのか疑問になりますが、広島は自民党が伝統的に強く、対立候補が出ないことが原因のようです。

 

秘書に関しても同様で、元秘書の方が河井大臣のパワハラを告白したこともありました。

 

私が河井事務所に入った時に『あなたがこれで二百何十人目だったっけ』と言われました。ブラック職場として有名になり、一時は職安に求人を出すこともできないほど」

引用元:https://www.j-cast.com/tv/

 

ネットの反応を紹介

 

このように、ネットの反応も戸惑い気味です。

 

河井大臣の辞任に対して、安倍総理はまた壊れたテープのように「任命責任は私にありますキリッ!」と繰り返すのでしょうか。

 

河井克行の学歴と経歴

 

河井大臣は、

  • 山本小学校→安小学校卒
  • 広島学院中学・高校卒
  • 慶應義塾大学法学部政治学を科卒業しています。

1985年、大学を卒業し松下政経塾に第6期生として入塾。

 

松下政経塾を卒業後に広島県議会議員になり、その後衆議院議員となります。

 

経歴は、第二次小泉内閣で外務大臣政務官に就任、安倍内閣になってからは、法務副大臣に就任するなど数多くの役職に就いています。

 

地元から法務大臣が出ることは、名誉なことと思うのですが、

 

などと呟かれるなんとも不名誉な辞任劇となりました。

 

公選法違反を指摘されて辞任とはなりましたが、議員を辞めるわけではありません。

 

これが前例となって大臣辞めたら生命責任ない、はい、おしまいとならないように、しっかり追及して頂きたいですね。

 

まとめ

 

今回は、河井克行の出身地と実家をチェック!学歴と経歴・評判や黒い噂についてもと題しまして、河井克行の出身地と実家や学歴と経歴・評判や黒い噂についても迫ってみました。

 

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク