木下富美子の家族構成と学歴や経歴!都庁にも無免許で通勤か?




19日木下富美子(きのした・ふみこ)都議は、在宅起訴されました。

 

罪名は、道交法違反(無免許運転)です。

 

その内容ですが、一か月半にも満たない期間に、計7回もの無免許運転を繰り返したのだそうです。

 

また、男性二人に怪我を負わせた当て逃げもしています。

 

都議会に来るよう求める召喚状が送られたのですが、木下富美子都議は、応じず雲隠れ状態。

 

しかし、都議の立場には居続け、報酬だけ受け取っていることも問題となっています。

 

そんな木下富美子都議はいったいどんな人物なのか、調査してみました。

 

今回、まとめた内容がこちらです!

 

木下富美子の家族構成と学歴や経歴!都庁にも無免許で通勤か?

 

と題しまして、木下富美子都議の家族構成、学歴や経歴、また都庁にも無免許で通勤していたという噂もあり!ということについて迫ってみたいと思います。

 

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

木下富美子の家族構成と学歴や経歴!

 

 

木下富美子の家族構成は?

 

木下富美子都議の夫や家族構成について調べてみると、現在は娘と猫と一緒に暮らしているそうです。

 

夫とは離婚していて、シングルマザーで娘を育てました。

 

夫との離婚理由は分かりませんが、木下富美子都議は、株式会社博報堂に勤務しながら仕事と子育てを頑張っていたようですね。

 

私のときは、結婚や出産で仕事を辞めることがまだまだ多く見られた時代で、「仕事を続けることができるのか?」ということに、まずぶち当たりました。今でこそ、女性が職場復帰するのは当たり前になってきていますが、当時はまさに「チャレンジ」そのものでした。

引用:働くママインタビュー

 

 

出産後も元夫や夫の両親に助けてもらったという記事もありました。

 

結婚後は、働くママとして夫や夫の両親にも助けてもらって、頑張っていたものと思われます。

 

残業もありましたが、幸い周りの協力が得られ、お迎えにいけない時は、元夫や夫の両親に助けてもらいました。その点はとても恵まれていましたし、その協力あってキャリアが継続できたのだと思います。子供のお迎え時間があったので、できるだけ周りに迷惑をかけない仕事方法を模索していましたね。

引用:働くママインタビュー

 

 

また、

 

保育園時代は残業の少ない部署でしたが、徐々に仕事も本復帰となり、小学校に上がる頃には会社にも娘を連れてきていました。学童のお迎えに行き、娘を連れて再び職場へ戻る生活です。

引用:働くママインタビュー

 

 

この一文には、木下富美子都議のワーカーホリック振りが垣間見えます。

 

推測ですが、夜も昼もなく仕事をする妻に、次第に夫婦関係は壊れていったのではないでしょうか。

 

離婚の原因は一つだけではないので安易には語れませんが、すれ違いも離婚の一因のような気がします。

 

木下富美子都議の娘さんは、現在22歳になっていると思われます。

 

娘さんを心配する声が、Twitterで上がっています。

 

 

小学生時代に職場に学童後の娘さんを連れて仕事へ行ったこと。

 

会社のみんなには、優しい目で見守ってもらえていたことに、今は感謝しかありません。

 

と前述の働くママインタビューで語っていた木下富美子都議。

 

いったい、何故こんなことになったのでしょう。。。

 

木下富美子の学歴や経歴は?

 

学歴

 

木下富美子都議の卒業した高校は、名古屋市立向陽高等学校です。

 

大学は、東京外国語大学スペイン語学科

 

大学進学とともに、名古屋から上京したそうです。

 

また、木下富美子都議は大学に在学中に、スペインに留学もしています。

 

一年間大学を休んで、アルバイトで貯めたお金で、スペインのマドリードに留学。

 

スペイン語・スペイン文化を学んだのだそうです。

 

また、通訳案内士の資格も取得しています。

 

通訳案内士とは、国家資格で訪日した外国人を案内するプロの観光客ガイドです。

 

チャレンジ精神旺盛な、頑張り屋さん。

 

本来は、とても真摯な真面目な方なのでしょうね。

 

それならば、何故こんな状況に?と思うしかありませんが。。。

 

 

経歴

 

木下富美子都議の経歴ですが、大学卒業後に株式会社博報堂に入社しています。

 

博報堂は広告代理店として、有名な会社です。

 

しかし、子育てしながらの会社勤務は、本当に大変だったようです。

 

私が博報堂で最後に担当したのがTBSと共同の保育園を開業することでした。復帰を願っても保育園に入れず、復帰できない身近な社内の女性たちを救うため、地域の保育園へ入れなくても、会社が保育サービスを保証をするものです。

引用:働くママインタビュー

 

 

木下富美子都議は自身の体験から、今の都議会議員という経歴に繋がったのだと思われます。

 

 

木下富美子は都庁にも無免許で通勤か?

 

 

木下富美子都議は、都庁にも無免許で通勤していたのでしょうか?

 

 

木下富美子都議…神田の1泊3000円のビジネスホテルに居るんだね。 変装しても判るよねにやにやした顔

引用:Twitter

 

 

都議会には、木下富美子都議に対して寄せられた苦情が、5744件にも上っているそうです。

 

 

 

都議失格という以前に人間失格です!

 

という声まで上がる始末。

 

無免許運転、1回でもとんでもないことなのに、何故に7回も平気で出来るのか。

 

遵法精神が欠如しているとしか、思えません。

 

 

まとめ

 

今回は、

 

木下富美子の家族構成と学歴や経歴!都庁にも無免許で通勤か?

 

と題しまして、木下富美子都議の家族構成、学歴や経歴、また都庁にも無免許で通勤していたという噂もあり!ということについて迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

木下富美子さんの株式会社博報堂での評判は良かったようで、人望があったようです。

 

当時は男社会だった博報堂のなかで、男性からも女性からも支持を受けていたそうですから、人柄がきっと良い方なのだと思います。

 

今後の成り行きに要注目です!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。