河野太郎大臣のSPがイケメン揃い?要人警護誕生の歴史と服装や装備も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



河野太郎防衛大臣は、Twitterのつぶやきが秀逸だと、いま若者に人気の大臣です。

毎日のニュースでも河野大臣を見ない日はなく、河野大臣の一挙手一投足が注目されていますよね。

そんな中、河野大臣SPがイケメン揃いと話題なんです。

河野大臣を警護するSPは、どんな方々なのでしょう?

今回は、

河野太郎大臣のSPがイケメン揃い?要人警護誕生の歴史と服装や装備も!と題しまして、河野太郎大臣のSPがイケメン揃いな画像を紹介、日本の要人警護誕生の歴史と服装や装備についても迫ってみました。

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

河野太郎大臣のSPがイケメン揃い?

万が一、警護する要人に危険が迫ったら、真っ先に身を挺して守る。

SP(セキュリティポリス)は、そのような仕事で、所属は警視庁警備部警護課。

内閣総理大臣や閣僚、衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官などVIPの警護に当たります。

死と隣り合わせの職業。

4万人以上いる警視庁の警察官の中で、SPになれるのはほんの200~300人。

SPは、警察官の花形なのです!

 

そんな中、河野大臣のSPがイケメン!と河野大臣に遭遇した方々が、SNSに投稿する事態が発生しています。

本当にイケメンSPなのか、ツイートを紹介しますね。

確かに皆さん、身長が高くイケメン揃いです!

最後の画像の目力には圧倒されますね。

河野大臣には、3人くらいのSPの方がついているようですが、防衛大臣になったら、SPは変わるのでしょうか。

また、河野大臣のFacebookには、前SPの高橋巡査部長が異動になるので、ケーキでお祝いしたことが投稿されていました。

前SPの高橋巡査部長さんも、高身長でイケメン!

家族のように異動を祝ってくれる大臣も素敵です!

ちなみに、SPになるには、身長173cm以上、柔道または剣道、合気道3段以上、拳銃射撃上級、英会話ができること、などの厳しい条件をクリアしないといけないそうですよ。

 

要人警護誕生の歴史と服装や装備も!

SP誕生の切っ掛けと歴史

SPが誕生する以前にも、日本では指定された要人の警護を担当する警察官は存在していました。

その当時の警護は、警護対象の前には立たないとか、目立たないようにするというスタンスでの警護だったそうです。

ところが、1975年に「三木首相殴打事件」が発生しました。

その事件で三木首相は、大日本愛国党の党員の襲撃によって負傷してしまったのです。

当時の全面に出ない警護スタイルの隙をついて発生してしまったこの事件の反省により、アメリカのSPを参考にして、現在のセキュリティポリス、通称SPが誕生したのです。

 

SPの服装や装備

ちなみに、海外のSPは目の保護のためサングラスをつけていますが、日本のSPはサングラスを着用しないそうです。

服装も、きちんとした身なりは求められますが、上着はボタンをかけず開けたまま。

これは、万が一の事態のときにも、腰や脇の拳銃などの装備品をすぐに取り出せるようにするためだそうです。

また、装備は拳銃や警棒、警護対象を守るための折り畳み式の盾、マグライトなども持っているということです。

河野大臣のイケメンSPも、常にこのような装備で、凄い目力で河野大臣を警護しているのですね!

 

▼こちらも合わせてどうぞ!▼

 

 

まとめ

今回は、

河野太郎大臣のSPがイケメン揃い?要人警護誕生の歴史と服装や装備も!と題しまして、河野太郎大臣のSPがイケメン揃いな画像を紹介、日本の要人警護誕生の歴史と服装や装備についても迫ってみました。

SPの主な任務は、要人の身辺警護を行うことで、その範囲は、要人が自宅を出てから帰宅するまでの間。

また、要人警護中に何等かの犯罪が起きても、SPは原則動かないのだそうです。

それにしても、河野大臣のイケメンSPの存在のおかげで、SPの仕事内容に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

以上、河野大臣のイケメンSPの話題についてお伝えしました。

それでは今回は、ここまでささせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。