中曽根康弘の若い頃の画像!元首相の健康長寿には秘密があった?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中曽根康弘元首相がお亡くなりになりました。

享年101歳。

群馬県出身の中曽根元首相は、 29日午前7時すぎ、東京都内の病院で亡くなったそうです。

中曽根元首相は、身長が178cmと高く、外国の首脳と並んでも見劣りしないほどのイケメンでした。

今回は、中曽根康弘の若い頃の画像!元首相の健康長寿には秘密があった?と題しまして、中曽根康弘の若い頃の画像と、元首相の健康長寿の秘訣についてまとめています。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中曽根康弘の若い頃の画像!

中曽根元首相は1918年、群馬県高崎市生まれ。

東京帝国大(現在の東大)法学部卒。

旧内務省に入り、海軍主計少佐などを務めました。

衆院選に28歳で初当選し、一貫して自主憲法制定を訴えました。

その大胆な言動で「青年将校」とも称された元首相ですが、後年は意見を様々に変えることから「風見鶏」と揶揄されていました。

 

若いころの写真は本当に、綺麗な男性と言う感じですね。

そして、海軍将校時代の写真はおもわず、「おおーっ」とため息が出ました(笑)

ジャニーズの面々にも負けないくらいのイケメンですね!

 

元首相の健康長寿には秘密があった?

 

101歳の大往生。

歴代総理大臣の中では東久邇宮稔彦王の死去時102歳48日に次ぐ、長寿の首相経験者だそうですね。

確かにいつ拝見しても、背筋がピンと伸びて若々しかった中曽根元首相。

健康長寿の秘訣はどんなことだったのでしょう?

 

調べてみましたら、中曽根元首相は、バナナをよく食べていたそうです。

「官邸の執務室の机のひきだしやカバンにバナナをしのばせて、いつもバナナを食っていたな」

このように、元参議院議員の村上正邦氏が語っていたことがありました。

 

バナナはカリウムが豊富で完全栄養食として有名ですよね。

そのことを中曽根元首相はご存知だったのでしょうか。

さらに、

  1. イソフラボンを摂れる大豆
  2. タウリンを摂れる魚
  3. カリウムや食物繊維のある野菜や果物
  4. ミネラル類を摂れるヨーグルト

 

以上のものを積極的に食べるように気をつけていたそうです。

 

官邸の机の上にはバナナがいつも置いてあった。。。

忙しい政務のさなかに、バナナは手軽で手を汚さずに食べられることで選ばれたのかもしれませんね。

 

ツイッターやネットの反応

 

中曽根元首相死去のニュースを聞いて、このような意見がありました。

子供の頃の「総理大臣のイメージ」といえば中曽根さんでした。

非常に大きな身体に見えましたけど、大きく見えていたのは「存在感」から来るものだったのかも知れません。

ご長寿な点なんかは徳川家康ともイメージが重なりますね。

慎んでご冥福をお祈りいたします。

(引用元:Yahoo!コメント)

 

色々な意見は、あるとは思いますが、
政治屋が多くなって来ている昨今、政治家であったと思います。
ご冥福をお祈りします。

(引用元:Yahoo!コメント)

 

今でこそ皆英語が堪能な方が多いが、子供の頃に中曽根さんが英語でのスピーチが上手くて、すごいと感心したのを覚えている。
ご冥福を御祈り致します。

(引用元:Yahoo!コメント)

 

これで義理立てする必要はなくなった。
123便の真実を公表できる元官僚など現れてほしい。
もう命を狙われることもない。
あの怪事故の真実を知らせるべきだ。
政府はいつの時代も都合の悪いことは隠す。
あの事故報告書もシュレッダーされているのだ。
自分だけ人生を全うし、御巣鷹の尾根で若くして亡くなられた魂こそ、鎮魂されるべきなのだ。
このまま風化させてはならない。

(引用元:Yahoo!コメント)

 

本当に123便の事実を墓場まで持って行かれましたね。
有言実行で言葉に重みがある政治家ですから当然ですよね。
レーガンさんが随分とお待ちです。お疲れ様でした。

(引用元:Yahoo!コメント)

 

まとめ

 

今回は、中曽根康弘の若い頃の画像!元首相の健康長寿には秘密があった?と題しまして、中曽根康弘の若い頃の画像と、元首相の健康長寿の秘訣についてまとめてみました。

178cmも身長があったのは初めて知りましたが、外国の国賓と並んでも見劣りしない押し出しのいい方でしたね。

英語も堪能で、「ロン」「ヤス」と呼び合ってレーガン大統領とお揃いの法被を着て出てきたときには、なんて粋なの!と子供心に思ったものでした。

バナナ、やはり健康に良さそうですね。

健康長寿を果たした中曽根元首相を見習って、是非みなさんバナナを食べましょう!

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク