さくまあきらの今の容態は?さくま嫁ツイッター!桃鉄新作影響は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



正月早々に、驚きのニュースです。

「桃太郎電鉄」シリーズなどを手がけたゲームライターのさくまあきらさん(66)が、亜急性心筋梗塞のため救急搬送されました。

さくまあきらさんは、元旦に作曲家のすぎやまこういちさんご夫妻と会食中に倒れたとのことです。

意識ははっきりしているとのことですが、非常に心配です。

今回は、

さくまあきらの今の容態は?さくま嫁ツイッター!桃鉄新作影響は?

と題して、さくまあきらさんのの容態と、さくま嫁のアカウントでツイッターされていますのでその内容桃鉄新作影響について調べました。

それでは早速、本題に入っていきましょう。

さくまあきらの今の容態は?

さくまあきらさんが救急搬送されたことを知ったのは、1/1(火) 22:16配信のヤフーニュースからでした。

桃太郎電鉄」シリーズなどを手がけたゲームライターのさくまあきら氏(66)が、亜急性心筋梗塞のため救急搬送されたことがわかった。

さくま氏は1日、作曲家のすぎやまこういち氏夫婦と京都にて会食していたところ、急に具合が悪くなったため救急車で搬送されたとのこと。救急搬送中と思われる写真とともに、「亜急性心筋梗塞だったとか。しばらく入院だけど、われながらしぶとい!」とツイートした。

出典:NNN

その後にさくま嫁の署名で、さくまあきらさんのツイッターからツイートがあった模様。

さくま嫁のツイートには、

「さくまは意識もはっきりとしてますし、いたって元気なので、まずは一安心です。あとは2日ほど子を見て…でも東京に戻るのは5日はすぎると思います。ご心配おかけしていますが、まだ集中治療室なので、返信できずスミマセン!」

との報告がありました。

会食は京都でされたので、現在も京都の病院で入院しているのですね。

この時期の京都は寒かったのではないですか?

私が今回、この話を聞いたときに真っ先に思い浮かんだのが、ナンシー関さんのことでした。

ナンシー関さんは、ご存知消しゴム作家で有名な方ですが、私はナンシー関さんのエッセイが大好きで、ほとんどを読破しています。

ナンシー関さんが倒れたのは、会食してからタクシーで帰るとき。

死因は心筋梗塞でした。

ほんとうに驚きました。

まだまだ若いナンシー関さんでも、心臓がやられたら一発でダメになるなんて。

そのことを思い出し、さくまあきらさんは大丈夫かな?ととても心配になりましたが、さくま嫁さんのツイートを見た限りでは、そこまで心配はいらないようです。

安心しました。

さくま嫁ツイッター

さくまあきらさんのアカウントから、さくま嫁の署名でツイートされました。

と、このように奥様からのツイートがあったので、ひとまず安堵した方も多かったのではないでしょうか。

にしても、集中治療室に入っているのですから、まだまだ安心できませんね。

心臓はいつ容態が変化するかわかりませんので、東京に帰るのはしっかりお医者様の許可が下りてからにしてほしいです。

桃鉄新作の影響は?

さくまあきらさんは、売れっ子ゲームクリエーターですが、その忙しさから相当ストレスが溜まっていたようです。

そのため、食事は常に脂っこいものを多量に食べていました。

椎間板ヘルニアや脳内出血のため搬送された過去もあります。

糖尿病も患っています。

血圧は200越えのときもあったそうで、それらも前述のナンシー関さんとかぶります。

抱える仕事自体の数が多かった事と、仕事の環境にもストレスの溜まる要因があったような気がします。

さくまあきらさんは、新作は制作中止を発表されていますね。

昔みたいに、のびのびと仕事できないというのが理由のようですが、それでも新作を待っているのがファン心理というものかもしれません。

しかしながら、いまは身体をよくするのが一番の仕事です。

さくまあきらさんが完全復活することを心より祈りたいと思います。

まとめ

今回は、

さくまあきらの今の容態は?さくま嫁ツイッター!桃鉄新作影響は?

と題して、さくまあきらさんの今の容態と、さくま嫁のアカウントでツイッター、桃鉄新作への影響について調べました。

正月早々、大変な事態になりましたが、じっくりと養生していただきたいですね。

さくまあきらさんの復活を心より願っております。

それでは今回は、以上とさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク