菅原一秀の家族や出身地と経歴!秘書に暴言とブラック文書は本当?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



9月11日に実施された内閣改造で、初入閣の菅原一秀(すがわら・いっしゅう)経産相が話題となっています。

学生時代にダンスユニットを組んでいて、安室奈美恵の元夫であるSAMさんと踊っていたこともあり、さわやかな印象が期待されていました。

ところが、元ダンサーのさわやかさとは裏腹な、菅原大臣の言動が洩れ伝わってきて、ネットで話題となっているのです。

今回は、

菅原一秀の家族や出身地と経歴!秘書に暴言とブラック文書は本当?と題しまして、菅原一秀の家族や出身地と経歴について、菅原大臣が秘書に暴言とブラック文書を書かせたのは本当なの?について、迫ってみたいと思います。

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菅原一秀の家族や出身地と経歴!

それではまず、菅原大臣のプロフィールについてです。

名前     菅原一秀(すがわら・いっしゅう)

生年月日   1962年1月7日

出身地    東京都練馬区

年齢     57歳

血液型    A型

身長     176cm???

所属     自由民主党(無派閥)

当 選    6回

前職    日商岩井従業員

学歴    早稲田実業高等学校・早稲田大学社会科学部に推薦入学

菅原大臣は、東京都練馬区出身。

両親などご家族の情報は、見つけられませんでした。

ただ、菅原大臣はサラリーマンから国政を目指し、毎朝7時に練馬区内各駅でマイクを握り辻立ちをしていたそうです。

それが今年で29年目。

政治家に必要な、地盤、看板、鞄なしで、ここまで政治家を続けてきた手腕は見事ですよね。

政治家の経歴をみると、親戚や両親が政治関係者の二世、三世議員が多いなか、菅原大臣には、そういう繋がりが一つもないのです。

 

菅原大臣は、学生時代、安室真美恵さんの元夫のSAMさんと、ユニットを組んでダンスをしていたそうです。

ダンスのできる大臣なんて、初めてじゃないですか?

すてきですね。

今回の菅原大臣の初入閣に対して、SAMさんからお祝いのメッセージが寄せられたそうです。

「無二の親友、菅原一秀君が入閣!彼の努力の継続をずっとみているので心から嬉しかった。おめでとう!いい世の中にしてください!」

このような内容だったそうですよ。

 

菅原一秀の秘書に暴言とブラック文書は本当?

そんな中、現在菅原大臣には、週刊誌なとで「ブラック疑惑」が報じられています。

元秘書から聞いた話によりますと、

「てめえ、この野郎!」

といった暴言は、日常茶飯事で、地元である東京9区からは、菅原さんの厳しさは有名、という評判があがっているのです。

 

朝の駅頭でビラ配りをしていると「覇気がない」と胸倉をつかまれたり、

書類を取り上げて頭上からそれを振らせてきた、とか。

1分毎に携帯電話をならされ続ける、等々、

菅原大臣から受けた被害の数々が、次々と暴露されているのです。

 

また、菅原大臣の秘書になる際に、書類にサインさせられるのですが、そこには秘書の人権を無視しているかのような文言が並べられていたのだそうです。

そして、問題の覚書のコピーがこれです。

さらにさらに、

  • 愛人とのハワイ旅行(国会を休んで)
  • 女性蔑視発言「子どもを産んだら女じゃない」

など次々と問題発言を繰り返している、菅原大臣なのです。

 

カバンなし、地盤なし、看板なし。

サラリーマンから大志を抱いて、政治家に転身したであろう菅原大臣は、何故このような非難される言動を繰り返すのでしょうか。

仕事でミスすると、大臣宛ての反省分を書かされる、と嘆いていた秘書もいたとか。

このような行為は、過度な支配下に秘書を置こうとしていると、判断されても仕方がないというのが大方の意見です。

 

仕事熱心なあまりの厳しさ。

好意的にとらえると、そんな捉え方もできるかもしれない菅原大臣の厳しさですが、是非、大臣職に尽力して、よりよい日本を作り上げる担い手となって欲しいものです。

 

まとめ

今回は、

菅原一秀の家族や出身地と経歴!秘書に暴言とブラック文書は本当?と題しまして、菅原一秀の家族や出身地と経歴について、菅原大臣が秘書に暴言とブラック文書を書かせたのは本当なの?について、迫ってみました。

それでは今回は、ここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。