武田良太の秘書が2日で交代?イニシャルTの噂と暴れん坊伝説とは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



武田良太大臣は、9月の内閣改造で国家公安委員長兼防災担当大臣を拝命しました。

その大臣の秘書官が、就任わずか2日で更迭されていたことが判明したのです。

9月11日に発足したばかりの安倍内閣で、重要な防災担当大臣となった武田大臣に、いったい何が起きているのでしょう?

今回は、

武田良太の秘書が2日で交代?イニシャルTの噂と暴れん坊伝説とは?と題しまして、武田良太の秘書が2日で交代の理由や、言われているイニシャルTの噂と暴れん坊伝説についても迫ってみたいと思います。

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武田良太の秘書が2日で交代?

武田大臣は福岡県出身で、 亀井静香元衆議院議員の秘書を経て出馬。

3度の落選に耐え、2003年に初当選した苦労人と言われている人です。

プロフィールをざっと紹介しますと、

名前     武田良太(たけだ・りょうた)生年月日   1968年4月1日

年齢     51歳

出身地    福岡県

所属     自由民主党

選挙区    福岡県第11区

当 選    6回

信 条    正気堂々

趣 味    絵画・書道・ゴルフ・音楽鑑賞

そして、今回の改造内閣は、在庫一掃内閣と揶揄されるなか、武田大臣が防災担当大臣となったのです。

就任から武田大臣は多忙を極めたようです。

というのも、台風15語彙の発生により、千葉県は停電や断水になり、武田大臣は就任早々、被災地の視察に訪れるなど激務に直面していたのです。

 

そして、翌13日には前大臣から職務を引き継ぎしたのですが、その時に事務次官に就任していた秘書官が交代、という異例の人事が発令されていたというのです。

防災大臣の秘書は、慣例として国交省の官僚が任命されるということです。

今回、2日で更迭された竹田大臣の秘書官も、国交省から秘書官に抜擢されていたそうです。

この方は、年齢が30代で、防衛省にも出向経験がある中堅。

 

秘書官就任の当日、武田大臣に上司とともに出向き、挨拶をしています。

そのときには、「頑張ってくれ」と声をかけられたそうです。

 

ところが、その後千葉の被災地対応などで、仕事が立て込んでしまいました。

そのため、武田大臣から指示されていた面会のセッティングが後回しとなり、大臣から叱責を受けたということです。

 

武田大臣は、就任にあたって安倍総理に「死ぬ気でやります」と語っていたそうです。

そこまで意欲をもって仕事に当たっていたのに、秘書官のミスに腹がたったのかもしれません。

当の秘書官は、

「異動を伝えられたときはショックでしたが、今は納得しています。テンパって、セッティングを忘れたことがよくあったりしたので、上司が判断したのだと思います」

と語っているそうです。

上司からは、武田大臣の意向ではない、と強調されたそうですが、失敗したのなら仕方がないですよね。

激務に対応できる秘書がついてくれたほうが安心です。

 

イニシャルTの噂と暴れん坊伝説とは?

9月11日にスタートを切った第四次安倍再改造内閣。

「安定と挑戦」を掲げる安倍総理ですが、早くも囁かれているのは「イニシャルTの三閣僚が危ない」ということ。

 

イニシャルTとは、武田良太衆院議員、田中和徳復興大臣、竹本直一IT担当大臣、のお三方です。

醜聞や失言を懸念する声が絶えないのです。

武田・田中・竹本。

確かに頭文字がTです。

それにしてもイニシャルT…絶妙なネーミングですね^^

 

1人目の武田大臣ですが、日頃から着流し姿で福岡の繁華街や東京・赤坂界隈を飲み歩き豪快な方で有名なのだそうです。

その一方で武田大臣をとりまく人脈に不安を感じている人も多いのです。

警察関係者の語るところによりますと、地元福岡は、暴力団が幅を利かせる土地柄。

そのため武田大臣の周辺でも、反社会勢力の影がちらついているというのです。

▼武田大臣についてはこちらで記事にしていますのでどうぞ!

 

 

2人目のイニシャルTは、田中和徳復興大臣。

田中大臣に懸念されているのは、稲川会との関係。

ソープランド街の仕切り役と親密で、『稲川会』系の組長が取締役を務めるB社に40万円分のパーティー券を販売していた疑惑がもたれています。

▼田中大臣についてはこちらで記事にしていますのでどうぞ!

 

 

3人目のイニシャルTは、IT担当相に任命された直後、自身のHPが閲覧不能になっていると指摘された竹本直一大臣。

本当にIT大臣として資質があるのか?との疑問符が付けられた竹本大臣。

HPが閲覧不能になっているのは、長く事務所を預かってきたスタッフが、別の業種に転身したり、学生アルバイトが大学を卒業したことなどがあり発生してしまったようです。

▼竹本大臣についてはこちらで記事にしていますのでどうぞ!

 

厳しい声が挙がるイニシャルTこと田良太衆院議員、田中和徳復興大臣、竹本直一IT担当大臣、の三閣僚ですが、それぞれ事務所を通じて以下のように回答しています。

「国家公安委員長の立場で選挙違反取締りを利用するかのような発言をしたことは一切ありません」(武田事務所)

 

「(当該の秘書は)職安を通じて採用した後、2カ月ほど公設秘書を務めましたが、海外留学を機に退職しました。親族については承知していません」(田中事務所)

 

「(パソコンが使えない)事実はありません。平副大臣はIT関係をよく勉強されているそうなので、その手腕発揮に期待を込めたところです。逃走事件を肯定するような趣旨の発言はしていません」(竹本事務所)

引用元:エキサイトニュース

 

 

武田良太公安委員長のいわゆる、暴れん坊伝説は、失礼ながらご本人の強面風顔立ちにも起因しているかもしれません。

こんな感じで。。。

強面を取り締まる側の、国家公安委員長武田大臣の手腕に期待します!

 

まとめ

今回は、

武田良太の秘書が2日で交代?イニシャルTの噂と暴れん坊伝説とは?と題しまして、武田良太の秘書が2日で交代の理由や、言われているイニシャルTの噂と暴れん坊伝説についても迫ってみました。

どうぞ健康に気をつけて、大臣という激務に向き合って欲しいものです。

三閣僚の手腕に期待したいと思います。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。