宅麻伸の今現在は?再婚?子供は?前妻は賀来千香子で離婚理由が謎!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



還暦を過ぎて、渋い魅力を振りまいている俳優の宅麻伸さん。

科捜研の女でも、名演技を魅せてくれましたよね。

ツイッターでも犯人は誰か?とずいぶん賑わっていましたが、最後に宅麻伸さんが犯人だということで、がっかり感が半端なかったです(笑)

今回は、そんな宅麻伸さんについて、

宅麻伸の今現在は?再婚?子供は?前妻は賀来千香子で離婚理由が謎!

と題して調べてみました。

宅麻伸さんの今現在は、再婚しているのか、子供はいるのか、前妻は賀来千香子さんでしたが、離婚理由が謎でしたよね。

そのあたりを紐解いていきたいと思います。

それでは早速、始めましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宅麻伸の今現在は?

まずは、宅麻伸さんのプロフィールを見てみましょう。

宅麻伸プロフィール

本名:琢磨繁春(たくま しげはる)

生年月日:1956年4月18日(62歳)

身長:180cm

血液型:A型

出身地:岡山県玉野市

3人兄弟の長男(妹2人)

背が高く、いいところのボンボンのように見えますが、宅麻伸は苦労人でした。

造船事務所で働きながら、高校は夜間高校に通っています。

いわゆる、勤労学生という立場で、仕事は、図面を見ながら鉄板にマークを入れる「てがき」という仕事をしていました。

高校を卒業して、進路に悩んでいるときに、職場の先輩から芸能界入りを勧められます。

「顔がいいから、俳優かモデルになったら?」というアドバイスを受け、上京し池袋のキャバレーでボーイをして働いていました。

そうしたところ、良く食事にいくお店の主人から、俳優の天知茂を紹介してもらったのです。

天知茂の付き人として採用されたのが、芸能界に入るきっかけとなりました。

ちなみに、宅麻伸の芸名をつけてくれたのが、天知茂なのだそうです。

 

仕事は、渋い声をいかしたダンディな役柄が多いですが、最近では子供に好かれる役にも取り組んでいて、主婦層だけでなく、若い層からも支持を受けるようになりました。

今現在は、マンガをドラマ化した「勇者ヨシヒコと魔王の城」で、主演の山田孝之が扮するヨシヒコと旅を同行する3人の勇者のダンジョー役を演じ、人情に篤く人間味あふれるダンジョー役を演じて人気です。

再婚は?子供は?

1994年に女優の賀来千香子さんと結婚した宅麻伸さんでしたが、2012年に離婚しました。

20年近い結婚生活でしたが、賀来千香子さんとの間に子供はいませんでした。

ネット上では、賀来 賢人(かく けんと)さんが賀来さんと宅麻さんとの間にできた子供では?という噂が飛び交っていますが、賀来 賢人さんは、賀来千香子さんの甥にあたる人で、2人のお子さんではありません。

こちらが賀来賢人さん。イケメンですね。


美男美女の宅麻伸さんと賀来千香子さんのお子さんに間違えられるのも、無理ないかな?

前妻は賀来千香子で離婚理由が謎!

宅麻伸さんが何かと話題になっているので思い出しましたが、以前は賀来千香子さんと結婚していたのですよね。

賀来千香子さんって、いまも変わらず綺麗で、スタイル良くて、なんであんなに素敵な人と別れてしまったのだろうと思って調べてみたら、言われている離婚理由が謎すぎました。

なんと、宅麻伸さんには8年にもわたってお付き合いしていた女性がいたのです。

勿論、賀来千香子さんと結婚するときにも、別れてはいなかったわけです。

なので、その女性から見たら、賀来千香子さんのほうが浮気相手なのですよね。

宅麻伸さんは、その女性に訴えられ大ピンチとなりましたが、賀来千香子さんはそんな宅麻さんを「信じる」と記者会見で明言し、予定どおり結婚したのです。

その後は、マスコミで度々おしどり夫婦として取り上げられ、夫婦円満をアピールしていた二人でしたが、20年近い結婚生活にピリオドを打つことになります。

結婚したときも、離婚したときも知っていますが、私には二人の関係が謎すぎました。

よくドラマにあるような、結婚式の会場にそれまで付き合っていて捨てられた人が乗り込むというシーンがありますが、そのシーンを思い出しました。

ドラマを演じている2人ですが、結婚生活も演じていたんだなと。

そんなの辛すぎますよね。

離婚はお二人にとって、とてもいい結論を出したのではと思います。

まとめ

宅麻伸さんが注目されたので、いろいろ思い出してしまいました。

あの当時、何故離婚するのか謎だったのですが、宅麻伸さんのほうに不誠実なことがあってスタートした結婚生活だったのですね。

以上、今回は、

宅麻伸の今現在は?再婚?子供は?前妻は賀来千香子で離婚理由が謎!

と題してお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク