玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔!実は優しさに飢えていた?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



政権政党であろうとも忖度しない炎上上等の毒舌発言で、華麗にテレ朝の顔となった玉川徹さん。

 

現在は「ドクターX」で役者デビューするなど絶好調!

 

身長は180cm近くあり、56才には見えない若々しい玉川徹さんは、私生活でも華やかな噂がたち、恋の炎が炎上しているとか。

 

週刊文春の記事には、女医さんとは同棲で、20代のOLとはパパ活してるってスクープされていましたよ。

 

今回は、玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔!実は優しさに飢えていた?と題しまして、玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔!

 

各局がしのぎを削る朝のワイドショーの中で、3年間も視聴率トップを走り続けているのが「羽鳥慎一モーニングショー」です。

 

この番組にコメンティターとして毎朝、出演しているのが玉川徹さん。

 

玉川さんは、テレビ朝日の現役社員でありながら、他のコメンティターの人よりも過激な発言で、番組を盛り上げています。

 

MCの羽鳥さんが優しいイケメンなのに比べて、玉川さんのちょっと強面の風貌と過激発言が人気の秘密で、少し乱暴で歯に衣着せぬ発言をするため、「上から目線だ」「何様だ」とツイッターではいつも玉川さんの悪口でにぎわっています。

 

毒舌コメンティターなどとタイトルにしましたが、私は玉川さんの発言は一国民を代表したマットウな発言だと思うし、みんなが言いたいことをよくぞ言ってくれたという気持ちです。

 

たとえば、こんな発言。

 

このような玉川さんの意見に、多くの人が「よく言ってくれた!」と胸のすく思いをしているはずです。

 

そして、玉川さんの裏の顔とは、女性関係がちょっと派手みたいなんです。

 

まったくの女っ気のない堅物とは違うみたいです。

 

実は優しさに飢えていた?

 

実は玉川さんは、バツイチだったそうです。

 

テレビに出ている人だけど、テレ朝の職員なので一般人ということなのであまり情報はないんですね。

 

そんな玉川さんにあの週刊文春が目をつけた!

 

玉川さんのマンション前で、張っていたようです。

 

そこに出てきた玉川さんを激撮したというわけですね。

 

玉川さんが告白したところによると、今カノは40代の女医さんで、モーニングショーを終えた玉川さんを車で迎えにきてくれる仲なようです。

 

どの辺がマッチするのですか?と文春の記者が聞いたところ、

 

「優しいんですよ。すごく。一人で生きてきたから優しさに飢えてるんです、僕」

 

と玉川さんは答えたそうです。

 

コメンティターをしているだけあって、答え方も何か人の心をつかむ言い方をしますね。

 

そして20代のパパ活をしている女性とのお付き合いを聞いたところ、「メシ友ですよ」と答えています。

 

還暦間近の玉川さんと20代の女性がメシ友とは驚きます。いったい、どんな話で盛り上がるのでしょうね。

 

そしてどうやら、この20代の女性は「パパ活」をしていた女性だということで、そのことを玉川さんにぶつけたら、

 

「パパ活?僕がパパ活されているということ?パパ活ってどういうこと?」

 

と矢継ぎ早に記者に質問したようです。

 

優しさに飢えていたと告白するくらい寂しい毎日を、潤してくれた20代の女性。

 

その人が実は、パパ活が目的で玉川さんとメシ友をしていたのなら、かなりショックですよね。知りたくなかったはずです。

 

▼合わせてこちらもどうぞ▼

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔!実は優しさに飢えていた?と題しまして、玉川徹毒舌コメンテーターの裏の顔に迫ってみました。

 

文春の取材を受けて2日後のテレビで、「文春を舐めてはいけませんよ」と発言した玉川さん。

 

まさか、自分が週刊文春の餌食になるとは、夢にも思わなかったことでしょう。

 

今カノの女医さんとの今後が気になります。

 

引き続き、玉川さんから目が離せません!

スポンサーリンク





スポンサーリンク