田中和徳の評判や娘・息子と嫁や自宅は?学歴や経歴と派閥についても!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



田中和徳氏は、自由民主党所属の衆議院議員。

この度、第4次安倍内閣で、第10代復興大臣に就任しました。

1996年に初当選して以来、当選回数は8回を重ねている田中和徳大臣は、安倍内閣でどんな働きを見せてくれるのでしょうか。

今回は、

田中和徳の評判や娘・息子と嫁や自宅は?学歴や経歴と派閥についても!と題しまして、田中和徳大臣の評判や娘・息子と嫁や自宅はどこなのか、田中大臣の学歴や経歴と派閥についてもまとめました。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中和徳の評判や娘・息子と嫁や自宅は?

田中和徳の評判

今回の改造内閣で初入閣の大臣は13人と安倍政権発足以来、最多の人数となっています。

田中和徳大臣もその一人。

齢70歳にして、初入閣を果たしたわけです。

ところで、田中大臣の評判はあまり芳しいものではなく、今回の入閣も「お友達ねぎらい内閣」などと批判の声が多数あがっています。

日刊ゲンダイの記事では、「火薬庫大臣」という不名誉な名称で書かれたりしています。

また、復興大臣就任直後の会見で、記者会見で自主避難者に対する発言。

直後に、発言を修正するよう秘書官からメモを手渡されるという、醜態を演じてしまいました。

しかし、田中大臣は川崎駅のエスカレーター下でよく演説をして、コミュニケーションを大切にされている大臣だとの地元の評判も良いのです。

政治理念は、「常に市民の目線で、即断即決の分かりやすい政治 」を掲げている田中大臣。

ネットや世論にさまざまな意見はありますが、今後の手腕に期待をしたいと思います。

田中和徳の娘・息子と嫁や自宅は?

田中和徳大臣の妻・嫁は、美津江さんという方ということしか情報はありません。

田中和徳大臣は、2009年と2011年に2度にわたって、インターネットで殺害予告をされたことがあります。

そんなことから、プライベートな情報は出さないようにしているのかもしれませんね。

息子さんは、田中徳一郎さんで、現在川崎県議会議員として活動されています。

息子さんは、2015年に早織さんという方とご結婚されています。

田中徳一郎議員は、青山学院大学法学部卒業後、2003年株式会社長谷工コーポレーション入社。

そして、2010年に政治活動に専念するため、同社を退職しています。

父親の背中をみて、自分も政治家を目指したのでしょうか?

国政にも意欲を持っているのか、今後に期待ですね。

また、田中和徳大臣には娘さんもおられるようですが、娘さんについては情報が見つかりませんでした。

田中和徳大臣の自宅についても情報は見つかりませんでしたが、川崎にお住まいのようです。

地元川崎では、自治会長、ライオンズクラブ会長を歴任されているとのこと。

地元のお祭りに参加している画像が、Facebookにたくさん掲載されています。

田中大臣は、地元住民とのふれあいを大切にしているのが良く分かります。

田中和徳大臣の学歴や経歴と派閥

田中大臣の学歴・経歴

名前     田中和徳(たなか・かずのり)

生年月日   1949年1月21日

年齢     70歳

出身地    山口県豊田町(現下関市)の農家の長男として生まれる

学歴は、1967年、山口県立西市高等学校普通科卒業。

1972年、法政大学法学部を卒業されています。

田中和徳大臣は、治安対策に精通していて、犯罪者の再犯防止のためには出所者の社会復帰へのさらなる支援が必要だと強く主張している大臣でもあります。

田中和徳大臣の過去の経歴には、次のようなものがあります。

環境副大臣(第2次安倍内閣)

財務副大臣(第1次安倍内閣)

外務大臣政務官(第1次小泉第2次改造内閣・第2次小泉内閣)

財務大臣政務官(第1次小泉第1次改造内閣)

国土交通大臣政務官(第1次小泉内閣)

自由民主党国際局長

自由民主党刑務所出所者等就労支援強化特命委員会委員長

衆議院議員8期連続当選

田中和徳の派閥

田中和徳大臣は、麻生派(志公会)に属しています。

安倍総理は、今回の組閣でも自分を総理に押し上げてくれた派閥に一定の配慮を示しています。

その配慮に当てはまるものが、田中和徳大臣の復興相と言われているのです。

派閥の長である麻生副総理は、先週末にも安倍総理の私邸を訪れ働きかけました。

また、その他多くの幹部が、「何とか田中さんの入閣を」と繰り返し働きかけ、このようなお膳立ての元に誕生したのが、今回の田中和徳復興相だとのことです。

批判の声もありますが、期待を寄せるツイートもたくさん寄せられています。

そして、「物理的な復興だけではなく、心が復興することが大切」と繰り返し唱えている田中和徳大臣。

世間の厳しい声も謙虚にとらえて、良い政治を行っていただきたいと願っています。

▼合わせてこちらもどうぞ!▼

 

 

まとめ

今回は、

田中和徳の評判や娘・息子と嫁や自宅は?学歴や経歴と派閥についても!と題しまして、田中和徳大臣の評判や娘・息子と嫁や自宅はどこなのか、田中大臣の学歴や経歴と派閥についてもまとめました。

それではこれで失礼します。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。