和田晃一良の嫁や家族と年収!身長と高校や大学経歴!イケメン画像も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



みなさま、こんにちは!

仮想通貨交換業者のコインチェックが、金融庁への登録が完了したと発表されましたね。

コインチェックは去年1月、580億円相当の仮想通貨を流出させた問題で金融庁から業務改善命令がでていた仮想通貨取り扱い業者。

資金の流出騒ぎが起きたのは、昨年の1月ですか。

もう、1年もたつのですね。

あの流出騒ぎのときに会見した2人のうち、説明したのが執行役員の大塚雄介で、和田晃一良(わだ こういちろう)社長が殆ど泣きそうな顔をして、何も言わなかったのをよく覚えています。

泣きたいのは仮想通貨を買っていた人たちですよね。

そのおかげもあって、仮想通貨業界は一年間も低迷を続けたわけですから。

今回は、

和田晃一良の嫁や家族と年収!身長と高校や大学経歴!イケメン画像も!

と題しまして、和田晃一良の嫁や家族と年収!身長と高校や大学経歴!イケメン画像も!について迫ってみたいと思います。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

和田晃一良の嫁や家族と年収!

和田晃一良さんは、結婚してお嫁さんがいるのか気になって調べましたが、ご結婚はまだのようです。

5年くらい前までは、彼女さんがいたらしいのですが、お互い忙しくなりお別れしたとツイッターにありました。

和田晃一良さんは、埼玉県入間市出身。

小学校からプログラミングに興味をもっていたということですよ。

最近では子供むけりプログラミング教室もできていますが、和田さんが子供の頃はそこまで盛んではなかったと思えますが、幼少期から才能があったのでしょうね。

高校は、埼玉県狭山市にある西武学園文理高等学校。

大学は、東京工業大学の経営システム科に進学したそうです。

和田さんのこれまでの実績は、

  • 金融業界の経験が無いのに、金融業を選ぶ
  • 「サイバーエージェント」の内定を断り、起業にチャレンジする
  • 「失敗したら戻れば良い」と、東京工業大学を中退する
  • 「マウントゴックス」が破綻の時こそチャンスだと捉えて仮想通貨取引所に参入

というように、常識の逆を進み続けてきた人でした。

「色んな人の意見を聞くと 丸まったアイデアになってしまうから、相談しない」

とも語っているようで、これも世間的な常識とは反するけれど、真実ですよね。

ビットコインの日本最大級取引所「コインチェック」の社長で、70名のエンジニアを中心とした正社員を率いている社長ともなると、相当の年収があるのでは?と思われますが、テレビ番組で話していた限りでは、3000万円~4000万円の年収のようです。

現在、29歳くらいでしょうから、凄い年収ですね。

身長と高校や大学経歴

さきにも書きましたが、和田さんの進学先と経歴は、

  • 高校は、埼玉県狭山市にある西武学園文理高等学校。
  • 大学は、東京工業大学の経営システム科

に進学したようです。

生年月日は1990年11月1日(28歳)

職業は実業家・プログラマー

現在はコインチェックの執行役員に就任しています。

身長ははっきりとはわかりませんが、謝罪会見で横に並んだ眼鏡の人?と同じくらいでしたよね。

平均的な身長ではないでしょうか。

ちなみに、昨年のコインチェックの会見はこちら

仮想通貨がみんなに浸透して、これからっていうときに流出さわぎがおき、あれから仮想通貨は下がりっぱなしです。

勿論、コインチェックだけのせいではないけれど、仮想通貨大国として日本が一番に走っていたのに、勢いがそがれたのは事実でしょう。

とても残念な事件でしたよね。

しかしまた、復活したのですから仮想通貨(今は暗号資産というらしいけど)を盛り上げていって欲しいものです。

和田さんのイケメン画像を紹介

最後に和田さんのイケメンな画像を紹介しますね。

引用元:https://about.me/koichiro.wada

引用元:https://sekainodaihugou.net/coincheck-wada-5976

まとめ

今回は、和田晃一良の嫁や家族と年収!身長と高校や大学経歴!イケメン画像も!

と題しまして、和田晃一良の嫁や家族と年収!身長と高校や大学経歴!イケメン画像も!について迫ってみました。

仮想通貨交換業者のコインチェックが、金融庁への登録が完了したと発表されましたね。

コインチェックは去年1月、580億円相当の仮想通貨を流出させた問題で金融庁から業務改善命令がでていた仮想通貨取り扱い業者。

資金の流出騒ぎが起きたのは、昨年の1月ですか。

もう、1年もたつのですね。

あの流出騒ぎのときに会見した2人のうち、説明したのが執行役員の大塚雄介で、和田晃一良(わだ こういちろう)社長が殆ど泣きそうな顔をして、何も言わなかったのをよく覚えています。

泣きたいのは仮想通貨を買っていた人たちですよね。

それだけとはいいませんが、このことがあってから仮想通貨業界は低迷を続け現在に至っているわけですから。

しかしまた、復活したのですから仮想通貨(今は暗号資産というらしいけど)を盛り上げていって欲しいものです。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク