山口壯環境大臣の嫁と娘、息子、家族構成!経歴や評判を調査まとめ




岸田内閣が発足し、環境相に山口壯(やまぐち つよし)大臣が任命されました。

山口壯大臣は、二階派に属していて今回が初入閣となります。

初入閣という喜ぶべきことのはずが、週刊誌やテレビ・メディアでは、山口壯大臣の秘書へのパワハラや政治資金不記載等々の疑惑が毎日のように報じられています。

 

疑惑が本当ならば、何故、そのような人物が大臣の椅子に座ることができるのか?

とても不思議な思いがしました。

いったい、山口壯大臣とはどんな人物なのでしょう。。。

 

そこで今回は、

山口壯環境大臣の嫁と娘、息子、家族構成!経歴や評判を調査まとめ

と題しまして、

  • 山口壯環境大臣の嫁と娘、息子、家族構成!
  • 経歴や評判を調査まとめ

を調べてみました。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

 

山口壯環境大臣の嫁と娘、息子、家族構成!

 

 

晴れて初入閣を果たした山口壯環境大臣は、4人家族です。

と二人のさん(長女・次女)という家族構成のようです。

奥様のお名前は、「牧子」さんと仰るようですね。

 

山口壯大臣のオフィシャルページで公開されている、若いころの家族写真をみると、奥様はショートカットの良く似合う、笑顔の素敵な女性です。

 

山口壯大臣の身長がいくらなのか分からないのですが、二人並ぶとずいぶん身長差がある感じがします。

奥様は、スレンダーで小柄な方とお見受けしました。

 

また、ネット検索で、「山口壯 息子」と出ていましたので、息子さんがいらっしゃるのかと思い調べてみましたが、どうやら間違いのようですね。

 

 

経歴や評判を調査まとめ

 

それでは次に、山口壯大臣の経歴を見てみましょう。

 

山口壯大臣の経歴は?

 

1979年、東京大学を卒業して外務省に入省しました。

国家公務員をなさっていたのですね。

政界入りしたきっかけは、小沢一郎氏の誘いを受けたことに始まります。

 

当時、小沢氏は新進党幹事長をしていました。

その小沢氏に誘われたことで、1995年、外務省を退官します。

翌年の1996年、新進党公認で出馬しましたが、あえなく落選の憂き目を見ることになったのです。

 

その後新進党は解党となります。

山口壯大臣は、2000年に無所属として出馬し、初当選します。

所属政党は、(新進党→)(無所属→)(無所属の会→)(民主党→)(無所属→)自由民主党(二階派)と、目まぐるしく変わりました。

現在では当選回数も7回を数え、このたび、岸田内閣の発足に伴い環境大臣で初入閣となったのです。

 

 

山口壯大臣の評判は?

 

次に山口壯大臣の評判について見てみましょう。

 

  • フランクでいいんだな。
  • 期待しています!

このような、好意的な声も拾えました。

 

半面、 不安視する声も多々見受けられます。

それは、秘書へのパワハラとか「政治資金規正法違反」の疑惑とか、オカルトに傾倒していることの疑惑とか。。。

 

なんと、 豊田真由子議員や菅原一秀を上回ると語る人も出現しました。

確かに、秘書が30人以上も辞めているなんて尋常では考えられないですよね。

 

発足したばかりの岸田政権の足を引っ張らないよう、山口壯大臣にはお願いしたいものです。

 

座右の銘に、安岡正篤さんの「心に喜神を含む」を掲げている山口壯大臣。

意味は、どんなに苦しい時でも楽しみを見つけ頑張る、というものだとか。

 

もしかしたら、さまざまな疑惑を投げかけられている今こそ、座右の銘の「心に喜神を含む」を心に、疑惑の払拭に心血を注ぐ時なのかもしれませんね。

 

是非、頑張って頂きたいものです。

 

まとめ

 

今回は、

山口壯環境大臣の嫁と娘、息子、家族構成!経歴や評判を調査まとめ

と題しまして、

  • 山口壯環境大臣の息子家族構成
  • 経歴評判を調査まとめ

を調べてみました。

 

正直、新大臣にこれほどの疑惑が掛けられているのは、今回の記事を書くまで認識がありませんでした。

豊田真由子議員や菅原一秀議員の比ではない、と言い放った元秘書さんの告発にも驚くばかり。

今後の展開に期待したいと思います。

 

それでは今回は、これで失礼します。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。