MENU
SNS

インスタ一斉配信チャンネルのやり方と抜け方!通知を切る方法も!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

インスタの新しい機能「インスタ一斉配信チャンネル」が始まり、話題になっていますね。

まだ始まったばかりなので

「インスタ一斉チャンネルって何?」

「やり方は?」

「参加してみたけど抜け方は?」

と戸惑っている方もいるかもしれません。

 

今日は

インスタ一斉チャンネルとは?

インスタ一斉チャンネルのやり方と抜け方は?

相手から招待を受けた時の参加方法

インスタ一斉チャンネルの通知を切る方法

について調査しました。

インスタ一斉配信チャンネルとは?

インスタ一斉配信チャンネルとは、インスタの多数のフォロワーとコミュニケーションをとれるシステムです。

これまでも1対1でや、グループでのDM機能はありましたが、一斉配信チャンネル機能を使うと、フォロワー全体といったような大人数に対して直接メッセージを一斉送信できるのです。

 

2023年2月からアメリカ国内でテスト導入されており、有名人のみが利用できていましたが、2023年6月より日本を含む全世界で運用が開始しました。

インスタ一斉配信チャンネルのやり方と抜け方!

インスタ一斉配信チャンネルのやり方と抜け方をそれぞれ説明します。

やり方

まず、プロフィール画面トップにある【+】マークをタップします。

ここから一番下にある「チャンネル」をタップします。

タップするとチャンネルの編集画面に切り替わります。

そこで「チャンネル名」を決めて、【一斉配信チャンネルを作成】をタップします。

 

ここでの共有範囲は「フォロワー」で固定されており、変更はできません。

すると、メッセージ画面になるので、メッセージを作成し送信するとフォロワー全体に一斉に配信されます。

 

インスタのストーリーズもフォロワー全体に流れますが、ほかのフォロワーのストーリーズに埋もれてしまい目につかないこともあります。

しかし、一斉配信チャンネル機能なら、フォロワーの目に止まる可能性が高くなります

 

また、作成したチャンネルはプロフィール欄にも残るので、後から見返すこともできます。

逆に、プロフィール欄に残したくない場合は削除も可能です。

抜け方

一斉配信チャンネルに参加した後に、やはり抜けたい、削除したいと思った時はいつでも抜けることが出来ます。

 

抜け方は、まず一斉配信チャンネルに参加している人のチャンネル欄から一番上にあるその相手の名前と写真の部分をタップします。

 

するとこの画面が出ます。

そこで【退出する】を選択すればそのチャンネルから抜けることが出来ます。

一度抜けると、再度そのチャンネルに参加しない限りはメッセージは届かなくなります。

相手から招待を受けた時の参加方法

自分がフォローしている人からインスタ一斉配信チャンネルの招待を受けると、招待を受けたことがインスタから通知されます。

 

その通知をタップするとあなたを招待している相手の「一斉配信チャンネル」が一覧に出ます。

参加したい相手をタップすると、一斉配信チャンネルの配信内容が出てきて、一番下に参加するかどうかの質問項目が出ます。

 

参加する場合は【参加する】をタップすれば参加することが出来ます。

インスタ一斉配信チャンネルの通知を切る方法

招待のお知らせ通知を切る方法

フォローしている相手から「〇〇から一斉配信チャンネルに招待がありました」という招待の通知が何度も来て困っているという方は一斉配信チャンネルの通知を切りましょう。

 

まずその配信者のプロフィールページを開きます。

そして、ユーザーネームの横にあるベルのマーク(ベルの中に✔️)タップします。

 

するとお知らせ画面が出てきます。

「一斉配信チャンネル」のオンになっている部分をオフにすれば通知オフ完了です。

特定のチャンネルの更新通知を切る方法

特定のチャンネルに参加し、情報は見たいけれど更新の通知は切りたいという時は、ミュートを掛けることで通知を切ることが出来ます。

 

まず、そのチャンネルの上部にある、配信者の名前と写真の部分をタップします。

するとこの画面が出ます。

【ミュート】をタップします。

【メッセージをミュート】をオンにすれば更新通知が来なくなります。

まとめ

インスタ一斉配信チャンネルとは、これまで個人やグループを対象としていたDMの機能をフォロワー全体に配信するコミュニケーションツールです。

やり方や抜け方、招待を受けた時や通知の切り方について調査しましたが、まだ運用が始まったばかりなのでこれから変更になる場合もあります。

新しい機能なので、まだ利用が出来ないというユーザーもいるようです。

反映されるまで気長に待ってみてくださいね。