MENU
SNS

2024最新|Twitter(X)更新音を消す方法11選!マナーモードでも変な音がする原因も!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

マナーモードにしていてもスマホの設定を無視してTwitterの更新音がなってしまう現象が起こっています。

普段からTwitterを使う人は更新音を消す人も多いと思いますので、マナーモードでも変な音が聞こえてくると困ってしまいますよね。

そこで今回まとめた内容はこちらです。

・2024最新|Twitter(X)の更新音を消す方法11選!
・Twitter(X)でマナーモードでも変な更新音がする原因

2024最新|Twitter(X)の更新音を消す方法11選!

Xの更新音を消す方法はいくつかあります。
スマホに問題があるのかTwitterのアプリに問題があるのかによって更新音を消す方法も変わってきます
Twitter以外の全ての音を消してしまっても良いのかなどを考えながら試してみましょう。

方法①マナーモード(消音モード)へ変更する

まずはスマホをマナーモードにするか、消音モードに設定してみましょう。
iPhoneの場合、本体の左上にあるボタンをスライドさせてオレンジ色になるようにします。
画面上に「消音モード オン」と出てくれば消音モードの状態です。

方法②着信音と通知音の音量を消す

着信音や通知音の全てが消えてしまってもTwitterの更新音を消したい!という場合は、スマホ側の通知音を消してしまいましょう

【通知音の消し方】
①iPhoneの「設定」を開く

②「サウンドと触覚」をタップ

③「着信音と通知音の音量」のバーを一番左にスライドする

またこの時、ボタンで変更の部分をオンにしておくと、通知音や着信音をスマホ本体の音量のボタンで調整することができます。

方法③Xのサウンド(効果音)をオフに変更する

Twitterの効果音がオンになっている場合はオフにすることで解決できる場合もあります。
この場合は念のため「メディアのプレビュー」、「効果音」、「スペース効果音」の3つをオフにしてみましょう。

【効果音のオフの仕方】
①Xアプリを開く
②左上のアイコンをタップ


③「設定とサポート」→「設定とプライバシー」の順にタップ

④「アクセシビリティ、表示、言語」をタップ

⑤「画面表示とサウンド」をタップ

⑥「メディアのプレビュー」「効果音」と「スペース効果音」をオフに設定する。

ただ更新音をオフにしていても音が鳴ってしまう不具合の場合はこの方法は使えないかもしれません。

方法④「動画の再生」をオフにする

【動画の再生をオフにする方法】
①Xを開く
②アイコンをタップ
③「設定とサポート」→「設定とプライバシー」の順にタップ

④「アクセシビリティ、表示、言語」をタップ

⑤「データ利用の設定」をタップ

⑥「動画の自動再生」をタップ

⑦「オフ」とタップで完了です!

方法④Xアプリを最新の状態にする

Twitterアプリに不具合が起こっている場合や、アプリ自体が古い場合はップデートによって不具合が解消されることがあります
「App Store」や「Google play」から「X」のアプリを確認し、最新の状態になっていることを確認しましょう。

青字で「開く」となっている部分が「アップデート」となっている場合、タップすることによって最新の状態にすることができます。

方法⑤スマホを再起動する

スマホの軽微な不具合の場合、スマホを再起動することで直る場合もあります。
一度電源を切って再起動してみましょう。

方法⑥キャッシュの削除をする

アプリのキャッシュを削除することで動作を軽くすることができます。

【Twitterキャッシュのクリアのやり方】

①Xを開く
②「設定とサポート」→「設定とプライバシー」の順にタップ

③「アクセシビリティ、表示、言語」をタップ

④「データ利用の設定」をタップ

⑤画面下「メディアストレージ」「ウェブサイトストレージ」をそれぞれタップし、削除する。

方法⑦スマホのOSを最新にする

スマホのOSが古いと不具合を起こすことがあります。
スマホが最新の状態か確認してみましょう。

【スマホのOSが最新にする方法】
①「設定」→「一般」の順に開く
②「ソフトウェアアップデート」をタップ


③「ダウンロードしてインストール」をタップ


④パスコードを入力し、規約に同意するとアップデートが始まります。

方法⑧Twitterアプリを一度完全に終了してから再度開く

動画を音ありで見た後、更新音が鳴るようになってしまった場合、動画再生の音量がそのまま更新音にも反映されている可能性があります。


一度Twitterアプリを完全に終了してみましょう。

方法⑨パソコンで確認

パソコンで同じ現象が起こっていない場合、スマホアプリの不具合の可能性が考えられます。
逆に、パソコンでも同じような現象が起こっていたらTwitterの仕様の変更の可能性が考えられるということですね。

方法⑩外部アプリを使う

Xの公式アプリではなく、クライアントアプリを使ってみるのも良いかもしれません。
見た目をカスタマイズできるものや、閲覧に特化したアプリなど自分の好みで使い分けもできます。

方法⑪アプリをダウングレードする

基本的に一度更新してしまったアプリは元には戻せませんが、iTunes内に前のバージョンのアプリが残っていればダウングレードができます。
しかし不具合も出やすいので推奨はされていません。

アプリのダウングレードの方法】
①PCでiTunesを開き、Twitterアプリを右クリックしてバージョンを確認。
②スマホのTwitterアプリを削除
③ライトニングケーブルでPCとiPhoneを繋ぐ
④PC画面でTwitterのアプリのアイコンをドラックしたまま、繋がっているiPhoneの名前のところにドロップする。

 

Twitter(X)でマナーモードでも変な更新音がする原因

マナーモードでも変な更新音がする原因はいくつか考えられるようですが、Twitterアプリのアップデートが起因となっていそうです。

原因①Twitterアプリのアップデートによる仕様の変更

Twitterアプリが最新になったことで2023年9月23日頃から「効果音が鳴り止まない」などの不具合がXでも数多くポストされるようになりました。

最新のバージョンになったことで、効果音の仕様に変更があったと推測されています。

原因②フィードバック不足

新しいバージョンになる際、ベータ版で先に試す人がいて、不具合があった場合はそこでフィードバックが行われることで、正常に使える状態で世の中に出ていきます。

今回はこのフィードバックが十分に行われなかった可能性もあります。

原因③技術面での不具合

アプリには思わぬところに不具合が出ることがあります。
軽微な不具合はアップデートごとに修正されていきますので、ユーザーのフィードバックに答える形で元に戻る可能性もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
マナーモードにしているのに効果音が出てしまう場合に音を消す方法は、

1、マナーモードにする
2、 着信音と通知音の音量を消す
3、サウンド(効果音)をオフにする
4、「動画の再生」をオフにする
5、スマホの再起動をする
6、キャッシュを削除する
7、スマホのOSを最新にする
8、Twitterアプリを一度完全に終了させる
9、PCで確認してにみる
10、外部アプリを使う
11、ダウングレードをしてみる

などを試してみましょう。

2023年9月頃に発生している効果音が出てしまう現象は、アップデート直後ということもあって、不具合ではなく仕様の変更によるものとの見方もあります。

静かな場所での効果音は非常に困りますし、使いやすく変わって欲しいですよね。