MENU
SNS

ブルースカイのブロック確認はブロックリスト!全てバレるので要注意!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

誰でも参加できる使用に変更となり話題となっている「ブルースカイ」ですが、ブロック確認がブロックリストでできるというのは知っていましたか?

そして、賛否両論あるようですがそのブロックリストというものが公開されてしまうようです。

ブロックしたのが全てバレるのは困る人も多いですよね。。。

ブロックする側も注意が必要となるかもしれません。

そこで今回は『ブルースカイのブロック確認はブロックリスト!全てバレるので要注意!』と題して、ブロック解除の方法も含めて紹介していきたいと思います。

ブルースカイのブロック確認はブロックリスト

ブルースカイではブロックを確認したい場合、ブロックリストを見ると全てがわかります。

ブロックリストは以下の方法で確認できます。

  1. 設定をタップ
  2. モデレーションをタップ
  3. ブロック中のアカウントからブロック中リストを表示

ブルースカイのブロックは全てバレるので要注意!

Blueskyのブロックリストは公開(全てバレる)されてしまうので、特にブロックした側は要注意となります。

ブルースカイは他のSNSと違い、投稿やコメントが常にネット上に公開されている特徴があります。

安易にブロックしたことにより、相手とのトラブルになってしまう可能性も否めないのは事実としてあるので、その点も考えた上でブロックを行いましょう。

ブロックしてもバレる

ブルースカイを使用していて特定の人をブロックをした場合、そのブロックリストは一般に公開となっているためバレてしまいます。

ブロックされたらわかる

逆にブロックされた側であっても、ブロックリストが公開されているのでブロックされたことを確認することができてしまいます。

また、下記で詳しく述べますが「通知」もあるので簡単にわかってしまうようです。

そして、ブロックに関して他のSNSと大きく違う点で注意が必要なのは、例えブロックしたりされたりしても、ログアウトしてしまえば投稿が見れる点です。

スレッドでの返信やメンションなど直接的なやり取りはできなくなりますが、投稿やコメントは見れてしまうのでその辺もブロック機能を利用する際は考慮する必要がありそうです。

ブルースカイのブロック解除方法

ブルースカイのブロックを解除する方法ですが、以下の方法でできます。

  1. 設定をタップ
  2. モデレーションをタップ
  3. ブロック中のアカウントからブロック中リストを表示
  4. ブロック解除をしたいアカウントのページでブロック解除ボタンをタップ

ブロックされたことが相手に伝わってほしくない場合や間違ってブロックしてしまったアカウントは、上記の方法でブロック解除を行ってみて下さい。

ブルースカイのブロックは通知がある?

Blueskyでブロックした場合、相手へブロックしたことは通知されます。

「このアカウントはあなたをブロックしています」という旨の通知がプロフィールに表示されてしまいます。

まだブルースカイの仕様は日々変化している段階なので、今後ブロック通知がなくなることもあるかもしれません。

でも、ブロックリストが公開されてしまうのでその時点で相手には容易にバレてしまいますね。

まとめ

今回は『ブルースカイのブロック確認はブロックリスト!全てバレるので要注意!』ということでまとめてみました。

Blueskyのブロック確認はブロックリストでできるようになっています。

  1. 設定をタップ
  2. モデレーションをタップ
  3. ブロック中のアカウントからブロック中リストを表示

また、ブロックしたことはブロックリストが一般に公開される為相手にバレてしまう点は注意が必要です。

そしてブロックした場合相手に通知も表示されることがわかっているので、トラブルとならないように更なる注意が必要です。

Blueskyのブロック機能、良いか悪いかは人それぞれ感じ方が違うようですが、その機能の内容を理解した上で使用する必要がありそうです。