ZOZO前澤友作社長がネットで呼びかけ!台風で被害の千葉に心痛!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ZOZO前澤友作社長が、台風15号により大きな被害を受けた千葉県について「何かお役に立ちたい」として情報提供を呼びかけています。

実は、ZOZO前澤友作社長は、千葉県鎌ケ谷市出身。

ZOZOも僕も千葉生まれ、と公言している前澤友作社長は今回の台風15号による千葉県の被害について、とても心配しています。

そして、自身のツイッターを通じて千葉県の現地情報をアップデートしています。

この暑い中、千葉県のほとんどの地域が電気もなく、水道も出ない過酷な状況と闘っています。

今回は、

ZOZO前澤友作社長がネットで呼びかけ!台風で被害の千葉に心痛!と題しまして、ZOZO前澤友作社長がネットで呼びかけたツイート内容の紹介と、台風で被害の千葉にZOZO前澤友作社長が心を痛めていることをお伝していきます!

それでは早速、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください

9/11(水) 13:13配信のYahoo!ニュースからです。

千葉県鎌ケ谷市出身のZOZO前澤友作社長(43)が、台風15号により大きな被害を受けた同県について「何かお役に立ちたい」として情報提供を呼びかけた。

前澤氏は11日、ツイッターを更新。「千葉県全域を襲った台風15号の影響で、千葉が苦しんでいます。何かできることはないかと、情報を集めていますが、情報が少なすぎてまだ何もできていません。情報をお寄せください。県や市の方も是非。ZOZOも僕も千葉生まれ。何かお役に立ちたい。同じく千葉の皆さんでも協力して千葉を助けましょう!」と呼びかけた。

千葉県内では11日午前10時現在で約45万戸の停電が続いている。10日には各地で最高気温が30度を超える真夏日となった中、断水も約8万4000戸に上った。

(引用元:Yahoo!ニュース)(一部省略)

前澤友作社長が呼びかけたツイート内容の紹介

前澤さんの呼びかけに応じた有名人の方々も情報を発信してくれ始めました。

停電の状況や復旧見込みなどについても続々と新しい情報が発信されています。

東興電力の皆さんも必死に復旧作業にあたってくださっているそうです。

前澤さんは、みんなでできることを力を合わせて、前向きに!と声掛けをしてくれています。

前澤さんの呼びかけから寄せられた情報

三日間も電気の普及もなく、食べるものもない、水もない・・・。

現地の方々の辛さ、いかばかりでしょうか。。。

このような電柱が倒れたりする酷い状況なのに、あまりニュースには取り上げられないというのは何故なのでしょう?

私も東日本大震災を体験した者ですが、あのときと同じようにガソリンが全く足りていないとのツイートが多く見られます。

今日は内閣改造のニュースはありましたが、被災地がこのような状況なのですから救助のほうを先にして欲しかった。

どうか一日も早く、被災した方々のところに、電気と水と食料が届きますようにと祈らせてください。

▼合わせてこちらもどうぞ▼

まとめ

今回は、

ZOZO前澤友作社長がネットで呼びかけ!台風で被害の千葉に心痛!と題しまして、ZOZO前澤友作社長がネットで呼びかけたツイート内容の紹介と、台風で被害の千葉にZOZO前澤友作社長が心を痛めていることをお伝えしました。

東京電力の方々が電気の復旧に努力されているそうです。

また何か新たなニュースがでましたら、更新していきたいと思います。

それでは、今回はこのへんで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。