国光あやのの出身地と高校・大学は?経歴やプロフィールまとめ!




国光あやの(国光文乃)議員は2自由民主党所属の衆議院議員。

今回の選挙で、支援団体が公職選挙法違反の「集団買収」の疑いで大ニュースとなっていますね。

苦戦の末の「日当5000円」問題、今後どのように展開するのでしょう。。。

 

そもそも国光あやの(国光文乃)議員は、どのようなバックボーンを持った方なのでしょう?

今回は、

国光あやのの出身地と高校・大学は?経歴やプロフィールまとめ!

と題しまして、

  • 国光あやの出身地高校大学
  • 経歴プロフィール

についてまとめ、国光あやの(国光文乃)議員に迫ってみました。

それでは早速、本題に入りましょう♪

 

国光あやのの出身地

 

 

国光あやの議員出身地は、山口県大島郡久賀町(現現周防大島町)

先祖代々みかん農家を生業とした家に生まれ、育ちました。

 

山口県大島郡久賀町(現周防大島町)は、健康長寿の島としても有名です。

国光あやの議員も「農業と美しい自然が大好き」と発言しています。

 

周防大島町は、瀬戸内のハワイと呼ばれているとか。

画像でみるだけで、澄み切った美味しい空気が伝わってきます。

 

国光あやのの高校・大学は?

 

国光あやの議員の高校は?

 

次に国光あやの議員の学歴高校大学について調べてみました。

国光あやの議員は、平成9年に、広島県立広島観音高校を卒業卒業しています。

 

高校生活は、柔道一色でした。

そのころ活躍していた柔ちゃんに憧れ、柔道の魅力にはまったそうです。

 

朝から晩まで稽古に明け暮れた日々。

「心技体」など柔道の教えは、いまも国光あやの議員の心の支えになっているそうです。

こちらで、柔道着姿の国光あやの議員の姿が見られます♪

 

国光あやの議員の大学はどこ?

 

国光あやの議員は、平成15年長崎大学医学部を卒業しています。

医学部を目指した理由は、母親が薬剤師をしていたため、健康には関心が高かったこと。

更に、親しい友人の病気をきっかけに、医療に関心を持ったことが理由でした。

 

柔道に熱中していた生活から一変して、医学部を目指して猛勉強し、見事合格を勝ち取った国光あやの議員です!

やはり当時から、秀でたものをもっていたのでしょうね。

 

国光あやのの経歴やプロフィール

 

国光あやの議員は、どんな経歴をお持ちの方なのでしょう。

調べてみました。

 

国光あやの議員の経歴は?

 

大学卒業後、医師として国立病院機構東京医療センターで勤務した経歴があります。

国光あやの議員としては、ずっと医師として働くつもりだったそうです。

ただ、現場で働く中で医師不足などの問題に直面し、問題解決するためには仕組みを変えなければ、と痛感します。

 

2005年、厚生労働省に入省し、介護保険、地域包括ケア、東日本大震災災害対策、がん検診などの診療報酬、医師不足問題などに携わりました。

しかし、問題を根本から解決するには政治しかない、と思われたのでしょうか。

2017年1月に、厚生労働省を保険局医療課課長補佐を最後に退職します。

 

そんな時、自民党から出馬の話があり、第48回衆議院議員総選挙で自民党公認候補として茨城6区から出馬することになったのです。

第48回衆議院総選挙、茨城第6選挙区で初当選!

2021年10月31日、第49回衆議院議員総選挙で、再選を果たしました。

 

国光あやの議員は、医師、国家公務員、政治家、と様々な経歴を重ねてきた方。

現在は、自民党農水部会副部会長を務めておられます。

また、自民党新型コロナウイルス対策本部コンティンジェンシープロジェクトチーム 事務局次長。

自民党デジタル社会推進特命委員会ネット上の誹謗中傷プロジェクトチーム 事務局長。

なども兼務されています。

 

 

まとめ

 

この記事では、

国光あやのの出身地と高校・大学は?経歴やプロフィールまとめ!

と題しまして、

  • 国光あやの出身地高校大学
  • 経歴プロフィール

について、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

岸田首相の応援演説で、集団買収の疑いが強いことが文春の取材で色濃くなってきました。

「日当支払い」文書や領収証などの物証を入手し、週刊文春がスクープ記事を掲載!

騒然とする自民党関係者!

 

それではまた!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。